ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の山旅日記〜登り初め、富士を拝もう、愛鷹で・番外編(時之栖へ)

<<   作成日時 : 2015/01/21 21:55  

驚いた ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 36

一昨日、昨日と山旅日記として愛鷹山の山歩きの模様をお届けしました。

前編 http://koshino.at.webry.info/201501/article_20.html
後編 http://koshino.at.webry.info/201501/article_21.html

そして、やっぱり登山の後は温泉ですよね〜。
今回はご一緒した方が車を出してくれたので、行動範囲が広がって、ありがたいですね。
今回訪れたのは十里木から30分ほどでしょうか。裾野インターを通り越した先にある時之栖さん。

夜でも日曜日ということで、駐車場は結構いっぱいでした。

18時から入浴料が安くなるということで、先に夕飯を食べることに。御殿場に来たら、名物を食べなきゃ。
画像

名物みくりやそば。鶏肉、しいたけ、ニンジンがのったお蕎麦。麺のつなぎには自然薯を使っているらしいですが、こちらでは自然薯もついていました。自然薯はやっぱうまいね。そしてここの蕎麦はだしがなかなかよかったです。1458円、ごちそうさまでした。

18時30分、お風呂へ。時之栖には2つの温泉があるのですが、今回は露天風呂が広い気楽坊へ。
画像

18時までは土日は2000円ですが、18時を過ぎると1500円に、さらにセゾンカードを持っていると10%引きということで、なんだか得した気分。高いようですが、ハンドタオルは使い放題、バスタオルと館内着もついていますし、無料の休憩室やマッサージチェア等、なかなか充実しています。
露天風呂はややぬるめですが、ぬるすぎることもなく、外気とあわせて、そこそこの長湯にはちょうど良かったです。あ〜、気持ち良かった。ほかにもサウナや炭酸風呂などもありますよ〜。

19時45分、お風呂を出て、イルミネーションを見ながら駐車場に戻りますが、またそのイルミネーションがきれいなこと。男3人だったので、ちょっと変ですかね・・・(笑)
とはいえ、ホントに豪華なイルミネーションだったので、少し写真を撮っちゃいましたので、ご紹介を。

光のトンネル。
画像


蝶や鳥、花など妖精のようです。
画像



ということで、陽が暮れてからなんだか観光旅行みたいになってしまいましたが、これも楽しい山旅の一部。
時之栖の後は、裾野インターから東名高速で。渋滞にも着こまれることなく、1時間半ほどで向ヶ丘遊園駅で解散しましたが、帰りの車も山のお話など楽しく帰って来れました。

以上、新年初の山旅日記は日帰りだけど盛りだくさん。いい山旅初めとなりました。
こんな感じで今年はいい山旅をたくさんお届けできるといいなあ〜。今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして。毎日楽しみにしてました。如何なされましたか?
BAKU
2015/02/14 21:47
私も心配しています。
やぁ
2015/02/17 16:38
ご報告遅くなりました。こしくんは1月21月日吾妻山で遭難し、捜索も打ち切られて行方不明のままです。最後の更新から6週以上たった今このブログを皆様が見てくださってるとは思えませんが、7年余のブログを読み終え(こしくんは家族に見られたこと怒っているか、苦笑いしてるか?)見てくださってた皆様に御礼を言いたくて書いております。家族はまだ現実を受けいてられず前に進めませんが、このブログで、離れて暮らしていたこしくんの様子を少しでも知ることができて良かったと思っております。ブログを見てくださってた皆様にどれだけ助けられていたか、本当にありがとうございました。
こしくん母
2015/03/05 12:08
こしくんのお母様へ

こしくんとはブログがきっかけで知り合いましたが、たまたま勤め先もすぐ近くだった事もあり、山に呑みにと仲良くさせて頂いておりました。

遭難の件を知ってからも、本人と連絡がとれるはずもなく、こちらも何も出来ない状態でしたので、ご家族の方からの報告が聞けて良かったです。

こしくんの携帯宛にメールを送っています。春になって、こしくんが戻ってきたら一度会いに行けたらと思っています。色々と大変だと思いますが、その際はご連絡頂ければ幸いです。

このブログはこしくんの想いがたくさん詰まっていました。遅くまで一緒に飲んでいても、必ずその日のうちに記事を更新していたのが懐かしいです。こしくんの素直な気持ちがたくさん詰まったブログです、出来れば残してあげて欲しいな・・・なんて思います。
tatsu_m1113
2015/03/05 23:20
まだこしくんのブログを見てくださってる方がいたのですね。こしくんに、こしくん母にコメントいただければ嬉しいのですが。きっとどこかで見てるはず
こしくん母
2015/03/06 00:10
tatsuさんコメントありがとうございます。大変嬉しいです。
残したいのですが、何しろデジタルには弱い初老のおばさんです。何をどうして良いのやら?写真など全部は入らないそうですが、とりあえずUSBメモリに入れました。そしてブログの解約はしないでおこうと思っています。
こしくんを連れて帰る事ができた時は連絡いたします。
こしくん母
2015/03/06 21:07
こしくんのお母様へ

外付けのハードディスクを買えば画像も全て保存出来ると思いますよ。

この件を知ってコメントをくれる方もいると思います。ブログを残すのであれば、コメントが落ち着いた段階でコメント欄を閉じた方がいいかも知れません。

何か手伝える事があれば、是非手伝わせて下さい。雪山で無ければ捜索にも行きたかったのですが、何も出来なかったので・・・。

何か分からない事やご相談などがあれば、僕のブログのコメント欄にご連絡先を入力して頂ければこちらから返信します。非公開にチェックすれば、僕以外は見れませんのでご安心ください。こしくんが1日でも早く戻ってこれる事を祈っています。

http://tatsu1113.exblog.jp


tatsu_m1113
2015/03/06 22:54
こしくんのお母さんへ

こしくんのゼミの友人です。フェイスブック経由で時々このブログを見させて頂いてたのですが、ブログの更新が止まって心配していました。
今回のこともあり、今度のゼミのOB会では同期が久しぶりに大勢集まることになりました。こしくんの大学時代の思い出など沢山したいと思っています。
ゼミの友人
2015/03/07 05:55
こし君お母様
コメント有り難う御座います。約4年間ほぼ毎日読まさせて頂いてました。元々は冬の美ヶ原に行き検索した所、内容と写真に魅了されたのがスタートです。
山が大好きなこしくん。春になり早く帰って来て下さいね。山の素晴らしさを教えてくれて有り難う御座います。感謝致します。
BAKU
2015/03/07 06:28
こしくんのお母様

戻ってきましたという記事がアップされないかと、遭難のことを知ってからも毎日拝見しておりました。
私も美ヶ原の検索でこちらのブログと出会いましたが、こしくんとはお会いしたことも、直接やり取りさせてもらったこともありません。
ですが、ブログを拝見していて、真面目で素直なお人柄が伝わってくるようでした。
山の景色もたくさん楽しませてもらいました。
ご家族の皆様には、おかけする言葉も見つかりませんが、このような中でコメントを残してくださりありがとうございました。
こしくんが早く戻ってこられますよう、私 もお祈りしています。
あっこ
2015/03/07 13:12
tatsu さんありがとうございます
早速tatsu さんのブログのコメント欄に書き込み、送信しようとしたのですが、削除パスワードを入れてくださいでつまずきました。
こしくん母
2015/03/07 15:05
ゼミのお友達ありがとうございます。息子も参加したかった先生の古稀の会、参加は叶わず本当に口惜しいですが、皆様の心の中に少しでも息子の記憶を残していただければ幸いです。皆様にとって有意義で楽しい会となりますように
こしくん母
2015/03/07 15:29
BAKUさんありがとうございます。そう言っていただくと、短すぎる人生でしたが、このブログの、そしてこしくんが生きてきた意味があるような気がします。
こしくん母
2015/03/07 15:38
あっこさんありがとうございます。
こしくんはブログで皆様との繋がりを感じていたようですが、今私も同じ気持ちにさせていただいてます。
こしくん母
2015/03/07 15:44
今まで有り難う御座いました。
唯一毎日読まさせて貰ってたブログでした。
早く帰って来るのを祈ってます。有り難う御座います。
MONKO
2015/03/07 17:47
こしくんお母様へ
私は昨年秋、北アルプス高天原から鷲羽岳、双六岳とご一緒させていただきました。なぜかこしくんがエキスパートとつけてくれました。それからブログを拝見することを楽しみにしておりました。ほぼ毎日更新されていたのが急にストップしてしまったので心配はしていましたが、遭難とは言葉もありません。
なぜか涙が止まりません。こしくんのブログのすばらしさと、山仲間の絆かな?またどこかの山でご一緒できるだろうと思っています。一日も早くご家族の元へ帰ってくることをお祈りいたします。
エキスパート
2015/03/07 19:07
MONKO さん、あなたのような方がほぼ毎日更新のブログとこしくん自身を支えてくださってたのですね。ありがとうございました。
こしくん母
2015/03/07 23:29
エキスパートさんブログだけでなく、山仲間として楽しい時間をご一緒させていただいたのですね。幸せな時間だったと思います。ありがとうございました。
こしくん母
2015/03/07 23:37
こしくんのお母様へ

削除パスワードはコメントする人が任意で設定するものなので、適当な数字等で大丈夫ですよ。お母様自身がコメントを消したい時に使うものなので。

特に忙ぐ必要はありません。困ったことなどあればご連絡下さい。
tatsu_m1113
2015/03/08 09:10
こしくん母様
こしくんとは高校の卒業式以来お会いできておりませんでしたがfacebookでこしくんの山頂での記念撮影を拝見していました。
1/17の震災の日のブログを見て、一緒に高校で寝泊まりしたことを思い出しました。
早く御自宅に戻れることをお祈りしています。
K.Y.@高校の同級生
2015/03/09 03:47
KYさんありがとうございます。
ブログによると、高校時代の音信が途切れていた友人とfacebookで再び繋がった事、大変喜んでいました。これからお会いできる機会があったかも知れないのに残念です。
こしくん母
2015/03/09 20:37
こしくんさん
こしくんのお母さまへ
先日こちらで遭難なさったことを知り、申し上げる言葉も見つからず、書き込みもできずにおりました。
私は、山のことはわからなくて、flumpoolに関してばかり、何度かコメントのやりとりをさせて頂いておりました。
東京のライブレポがきっかけでブログにお邪魔するようになりました。
なんと母校(中・高)が隣どうしだったとわかり、制服姿のこしくんとどこかですれ違っていたかもしれないと思っています。
こしくんの詳しくて愛あふれるライブレポが大好きです。ありがとうございました。
一日も早く、こしくんがご家族のもとに帰っていらっしゃいますよう、心よりお祈り申し上げます。
♪星花♪
2015/03/22 13:57
星花さんありがとうございます。
星花さんコメントありがとうございます。
偶然中高がお隣どうしだったなんて楽しいご縁ですね。ほんとどこかですれ違っているかもしれません。こしくんが中高生の時には私も何度となく姫路に行きました。商店街を抜けるとドーンと姫路城、懐かしく思い出されます。
こしくんの部屋にflumpool のCDがいっぱい残されていましたので、これからゆっくり聞きたいと思っています。
こしくん母
2015/03/24 01:11
こしくんお母様、私は1月21日テレビのニュースで遭難者の名前と住所,年齢でこしくんじゃないか?と胸騒ぎをしておりました…。それは正直で真面目なブログを見ていたからだと思います。お母様の気持ちを考えると言葉もなくコメントが遅くなりました。北海道も雪解けがすすんで春らしくなってきました。
やぁ
2015/03/31 08:11
やあさんコメントありがとうがざいます。(あが小さくならなくてごめんなさい)
2月にBAKUさんと、やあさんの心配してくださってるコメントを見たのが、こしくんの遭難の報告したきっかけでした。
その後皆さまからたくさんのコメントいただき、嬉しかったです。
そろそろコメントを止めようかと思っているところですが、こうしてまだコメントくださると、皆さんとの繋がりが切れてしまうようで、ちょっと寂しく、躊躇してしまいます。

こしくん母
2015/03/31 14:54
ずっとブログが更新されないので気になっていたところ、
コメントが多く書かれているので拝見し先ほど知りました。

こしくんさんとはブログにコメントを頂いたときから、
ネット上でのお付き合いですが大変真面目で丁寧な文面、
そしてお人柄がとても良いのが伺えました。
僕も趣味で山に登っておりお互いコメントをやりとりさせて頂きました。

すみません知ったのが今の今なので大変ショックで。
でも、コメントを閉じられるとの記載もあったので、
取り急ぎコメントさせて頂きました。

すみません全然纏まらない文面で。
直接お会いした事はありませんが、
とても素敵な方だと思っております。
hey-hey-yos
2015/04/08 00:02
hey-hey-yosさんコメントありがとうございます。
こしくんのことそう言っていただくと、こしくんがちゃんと生きていたと思えて嬉しいです。

前に前にと思っていても、立ち止まったり、へこんだり、
そんな時hey-hey-yosさんにコメントいただき、少しは前に進めそうです。
と同時にこしくんもずいぶん皆さまに支えられていたのだなと思い、
改めて皆さまに感謝いたします。

コメントを閉じるとこの繋がりも切れてしまうと思うと、閉じるのを先伸ばしにしてしまいそうです。
こしくん母
2015/04/08 21:35
こしくんお母さま はじめまして
お母さまに近い年の者です。

3年前 山ブログを見ていて好きになり
コメントさせていただきました。

でも筑波山で息子が自死してしまい
それでもたまに覗かせてもらい
こしくん頑張っているね‥と思い
私もそれからも山に登り 元気頂きました。
昨日、久々に検索したら更新されてなくて
おかしい?と思ってましたが

雪山は行かないと云っていたのに…
いつか こしくんと地元の白山ヘ
ご一緒出来たらといつも思ってました。
コメントしなかったことに 
また後悔です。
お辛いことと存じますが
どこかで彼は生きている
そうに違いない。
彼は親を悲しませるような人ではない
そう信じます。



なんちゃん
2015/04/24 09:16
なんちゃんさん、コメントありがとうございます。
この度、こしくんの7年余のブログ、コメントも含めて全部見ました。
励ましてくださったり、心配してくださったり、ありがとうございました。
そして「優しい息子でした。きついです」の言葉よく覚えています。
今の私そのままです。
その後山に行くためにジムを始められたと、書かれてたのでちょっと安心しましたが、つらい毎日だったでしょうね。
今はきっと前向きに生きてらっしゃる事と思います。
まだ息子を連れて帰ってないので、私はもう少し時間がかかりそうです。
コメントを閉じなくてよかったです。
お陰でなんちゃんさんにコメントいただけました。


こしくん母
2015/04/27 00:38
こしくんのお母さまへ
挨拶が遅くなってしまい申し訳ありません。
何をどう書いたらいいのか分からず、日々の忙しさに流され、
遅くなりましたが、お便りさせていただきます。
こしくんの話を聞いた時、愕然としました。
すぐには信じられませんでした。今でもこしくんは普通に通勤し、残業の日々を送っているような気がしています。ブログの中にもありますが、こしくんと初めて会ったのは紅葉が素晴らしい日光でした。こしくんの好きな場所の一つですよね。ほぼ初対面の集まりのせいか、その日こしくんはあまり話すことは無く他の人の話を少し緊張ぎみの笑顔で聞いていたのを思い出します。それからは飲む場所ばかりでしたが会うたび楽しい時間となりました。今年の春もローカル線で遠足に行こう!という話で盛り上がり、次回を楽しみに別れました。居心地のいい仲間が出来て感謝しています。ブログの中では時々毒舌あり(笑)のこしくんですが実際に会ったこしくんは、とても穏やかで優しい人ですね。
もちろんお母さまに優しかったこと想像ができます。
ふるさとを愛しているこしくん。
そんな思いがいっぱいのブログをお母さまがどんな気持ちで読まれたのか…胸が詰まります。
とても寒かったあの時期、私も早くこしくんにあたたかい場所へ帰ってきてほしいと願いました。ですが、私は今日までの時間をあっという間に感じています。お母さまには長く辛い日々が続いている。何の力にもなれないこと残念に思います。
それから、こしくんのブログには素敵な場所がたくさん紹介されていますよね。そして、行き方だったりバスの時間だったり本当に丁寧に細かく書かれていてこのブログを頼りに同じ場所を訪れる人がたくさんいるんですね。
私もこれから色んな場所へ行かせてもらおうと思います。
お母さまといつかご一緒出来たら嬉しいのですが…
N
2015/05/02 01:40
追伸
文字数制限があり伝えたい事の半分も書けなかった気がしますが、長々と失礼しました。
陰ながらこしくんのこと、お母さまのこと想っています。
N
2015/05/02 01:44
Nさん心にしみるコメントありがとうございました。
まだどこかでこしくんと繋がっていてくださると、感じることができ、とても嬉しかったです。

今変わりなく暮らしていたら、皆さんと楽しい時間を持つことができたのに、本当に残念でたまりません。

早く帰って来ることを願いながら、現実を突きつけられるのが怖い思いもあります。

夏には夫と共に西吾妻山に行けたらと思っています。

皆さんとお会いして、直接お礼を言いたい気持ちも山々ですが…










こしくん母
2015/05/03 00:21
こしくんのお母さまへ

こんばんは、私もそんな風に思います。
でもやっぱり早く帰ってきて欲しいですね。

その時は是非お知らせ下さい。
ご一緒させていただきたいです。
今度連絡先を聞いて一度メールさせていただきます。
ご迷惑でなければ…宜しくお願いします。

2015/05/06 00:25
Nさん
メールくださるとの事、ありがとうございます。
喜んでお待ちしております。
こしくん母
2015/05/06 10:36
こしくんのお母さまへ
はじめまして。私もflumpoolのライブからブログにお邪魔するようになりました。今回のことはとても信じられず、お母さまのお気持ちを思うとなかなかコメント出来ずにいました。
こしくんとはブログを読ませていただくだけでしたが、いつも誠実な文章がつづられていて、すがすがしい気持ちにさせていただきました。20代の息子のいる私にとっては、こしくんのような若い方がいることはとても頼もしく感じられました。
本当に素敵な息子さんです。ご家族のもとに早くお帰りになれるようお祈りしています。
ふみママ
2015/05/16 02:13
ふみママさんコメントありがとうございます。
そう言っていただくと嬉しいです。
flumpoolのコンサートに息子さんと一緒に行かれるそうで、素敵な親子さんですね。
私は息子とfulampoolの話をしたことがありません。
息子が残したブログやCD、DVD等で知りました。そして歌詞カードを見た時、息子がファンになった理由が分かったような気がしました。曲はまだよく知らないのですが、いい詩ですよね。それから気になってテレビに出てると見ています。
flumpoolを見たり、聴いたりするごとに、息子とふみママさん、♪星花♪さんとの繋がりを思い浮かべます。

こしくん母
2015/05/17 01:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の山旅日記〜登り初め、富士を拝もう、愛鷹で・番外編(時之栖へ) ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる