仕事納めのち、のぞみで西へ。

本日が大晦日。


朝の電車がかなり空いていること・・・。いつもより早く、通常ならラッシュの最ピークの時間(都心8時台前半着)なのに。
今年は月末31日までお仕事ということで、昨日。、今日と店舗の応援へ。

昨日は百貨店での食品レジの混雑整理。今日はスーパーでのおせちのお渡しと普段は店頭業務をしない職種なので、足は疲れましが、お客さまからたくさん労いの言葉をいただけて、初心に立ち返ることができ、また楽しくてうれしい仕事納めとなりました。

まあ、18時までの予定が、おせちを予約済みのお客様の手にすべて渡るまで残業となったのは、やっぱりというか、仕事納めまでまともに定時に帰らせてくれないというオチもありましたけどね。


そんな残業後、現在は東海道新幹線N700Aの「のぞみ131号」の車内に。
想定以上の残業のおかげで指定席をとっていたのに乗り遅れて自由席ですが、さすが大晦日の夜。空いてますね。2人掛けの席ですが、隣は空席のまま、現在名古屋に向けて、静岡県内を通過中です。
雪で遅れることもなさそうなので、実家には何とか年越しそばの時間くらいには着きそう。
正月4日間は、久々の実家で、1日は旧友たちとの会食はありますが、後の3日半ほどはゆっくりさせてもらおうと思っています。まあ、2日は雪の予報で、寒そうですけど・・・。


ということで、365日、353回目。このブログらしい雑多で他愛もない記事で今年を閉じたいと思います。
良い仕事納めの勢いで、来年こそ異動して、より仕事環境が良くなりますように。
そして、最後に新幹線に乗っているようにたくさんの良い旅が出来ますように。

1年間本当にありがとうございました。よいお年をお迎えください。

365日、352回目、2014年を振り返る

明日はいよいよ大晦日。
今年も残すところあと1日となりましたが、どんな1年でしたか?


ということでお届けしてきた年末企画のラストとして、ボクの今年1年を振り返りたいと思います。

1-2月、咳が止まらず、病院に行けば、喘息と診断されて…(涙)
そんな中でも念願だったスノーモンスターに会いにいきました。気持ちだけはやみたくない。
画像


3月、予防接種を受けていたのにインフルエンザ・・・。
2か月連続で体調不良となりましたが、誕生日は初の雪山宿泊で迎えることが出来ました。
画像


そんな雪山を下りれば、街は春満開。
画像


4-5月、希望した異動はかないませんでしたが、少し慣れたのか、少しだけ穏やかな日も出てきました。
画像


6月、仕事は再び忙しくなってきました。戦いの日々。
いつしかこうした平穏な日が来るのだろうかと願った会津の旅。
画像


忙しいうちに暑い夏はどんどん過ぎていきました。
ようやく8月の終わりにやってきたボクの夏本番。
画像


9月、ようやくの夏休みは、2年連続の北アルプス。
今年は天候にも恵まれ、休みをフルに使ったたっぷり5日間。念願の雲ノ平・高天原へ。
画像


北アルプス後、9-10月も充実した日々。山の充実だけでなく、進む秋を山以外でも満喫しました。
画像


またまた忙しくなってきた仕事。11月は深まる秋を満喫する間もなし。
雨降る秋。
画像


12月も忙しい日々でしたが、休みをしっかり使って、こんなとこ、あんなとこ。
画像


最後は素晴らしい山歩きで締めることができました。



昨年に続き、今年も仕事面では決していい年とは言えませんでした。深夜の電話や上司の問題発言など、正直やってられない・・・。さらには喘息にインフルエンザと前半を中心に体調不良も多かった。。。
そんな年ではありましたが、素晴らしいこともたくさんありました。

それはたくさんの出会い。
冬には生きる力をくれるドラマと出会いました。
春には休みの日を楽しめる方と出会いました。
夏には北アルプス山行で素晴らしい山の先輩方と出会いました。
秋にはSNSを通じて、山仲間と出会いました。
本当にたくさんの出会いがあった年となりました。

そんな出会った方々からも含め、多くの皆様からの温かい言葉、励ましをたくさんいただきました。
今年を振り返る企画の最後に、改めて、皆様に感謝申し上げたいと思います。

ありがとうございました!

それでは、終わりよければすべてよし。大みそか、1年の締めとなる明日1日が素晴らしい日となりますように!

こしくんランキング2014~登山・ハイキング編 

昨日は、当ブログでページビューが多い映画・ドラマ系での、今年のこしくんランキングをお届けしました。

今日はもう一つのページビューが多いテーマ、登山系のベスト3をお送りします。
(2011年の登山ランキングはこちら→http://koshino.at.webry.info/201112/article_27.html
(2012年の登山ランキングはこちら→http://koshino.at.webry.info/201212/article_30.html
(2013年の登山ランキングはこちら→http://koshino.at.webry.info/201312/article_29.html

今年も平均すると月1ペースとそれなりに山歩きはすることが出来ました。
1月:入笠山(長野)
2月:蔵王山[地蔵・熊野・刈田](山形・宮城)
3月:西穂丸山(岐阜)
4月:なし
5月:棒ノ嶺・金比羅山(埼玉)
6月:奥日光[湯滝・戦場ヶ原・竜頭の滝](栃木)
6月:会津磐梯山・猫魔ヶ岳
7月:なし
8月:島々谷[島々・徳本峠・上高地](長野)、
9月:北アルプス裏銀座[湯俣・南真砂・水晶・祖父・雲ノ平・高天原・鷲羽・三俣蓮華・双六](長野・富山・岐阜)、
9月:那須茶臼岳(栃木)
10月:甲武信ヶ岳(山梨・埼玉・長野)
10月:日光大山・霧降(栃木)
11月:なし
12月:黒斑山(長野・群馬)
12月:岩殿山(山梨)
※12月の2つの山行は、この土日に行ってきました。山旅日記は近日公開予定です。


計13山行、20日の山歩き。昨年同様、楽しい山歩きをさせていただきました。
山であった皆さま、山、天気、感謝です。特に今年の後半は北アルプス、甲武信の山行では途中で出会った方とご一緒させていただき、楽しい登山が出来ましたし、また12月には登山SNSで知り合った皆さんとの楽しい山行となるなど、今年の山歩きは本当に素敵な出会いが多い年となりました。

そんな中から今年も恒例ベスト3をお届けしたいと思いますが、3つを選びのはホント難しい!だって、どのお山も良かったんだもん。でも、あえて選んでみようと思います。


それでは第3位!
今年はあまりに甲乙つけがたいのでタイで2つ上げたいと思います。
「岩殿山」
画像

すいませんが、まだ山旅日記をアップできていない山行です。
ひとり登山では避けがちなクサリ場・岩場のあるお山ですが、登山SNSで知り合った方に誘われての挑戦となりました。幸いそうした場所は短めで、高所恐怖症のボクにもなんとか・・・。変化に富んだ、なにより素晴らしい皆さんとの山行で楽しかった~。基本は単独行でしたが、パーティー登山もやっぱりいいなあ。

もうひとつは・・・。
「黒斑山」
画像

すいませんが、こちらもまだ山旅日記をアップできておりません。
今年は雪山を結構楽しめました。雪山の青と白の光景は本当にすごい!!!もう虜ですね、
そんな雪山、どこも良かったのですが、あえて選ぶならということでこちらにしました。雪のちらつく天候から一気に晴天となった変化も良かったですし、13年1月にチャレンジするも撤退した山なのでリベンジが出来たし、この高峰周辺は本格的に雪山ハイクをするようになったきっかけの山域ですし、感慨深さも含めてのランクインですl

第2位!
「島々谷」
http://koshino.at.webry.info/201408/article_17.html
こちらは序章からはじまり、第一章・第二章・最終章、番外編と1泊2日の山行が5つの記事にまで膨らんだ通り、素晴らしい山行となりました。大好きな上高地へのクラシカルルートということで以前から気になっていましたし、そして2011年に北アルプス縦走時に泊まった徳本峠小屋にまた行きたかったのが、ようやく実現しました。
島々谷の渓谷と深緑の素晴らしさは想像以上。夏の北アルプスでも静かな山歩きも楽しめますし、お勧めです。
画像



栄えある第1位!
「雲ノ平」
http://koshino.at.webry.info/201409/article_15.html
こちらは今年最大の山歩きだった北アルプス裏銀座バリエーションルート山行。鷲羽も良かったのですが、あえて選ぶなら、昨年悪天候で行けずじまいだったけどリベンジできたし、また日本最奥の秘境とも言われる行くのも大変な憧れの地「雲ノ平」を選びました。素晴らしい名山360度。湿原と木道のちょっと牧歌的な雰囲気もまた味がります。天気も良かったし、本当に最高でした!!!
画像



ということで、今年登った山ベスト3をお届けしました。今年も選ぶのは大変でした。冬山でも蔵王のスノーモンスターは圧巻でしたし、西穂丸山は冬の北アルプスの朝を楽しめましたしね。那須茶臼も素晴らしい紅葉、甲武信も靄の織り成す不思議な光景が素敵でした。

来年も、怪我なく、素晴らしい光景に出会えるいい山歩きがたっぷりできますように!

こしくんランキング2014~映画・ドラマ編

今年も残すところあとわずか。年末年始恒例企画の第2弾です。

今年も本ブログではいろんな話題を書かせていただきました!
その中でも当ブログで、ページビューが多い記事は、登山系と、映画・ドラマ系。

ということで、近年は、年の締めくくりとして、登山と、映画・ドラマで、こしくんのその年のベスト3をご紹介してきました。ということで、今年も挙げてみたいと思います。

では、映画・ドラマ編から…。
2012年→http://koshino.at.webry.info/201212/article_29.html
2013年→http://koshino.at.webry.info/201312/article_28.html

今年見た映画は、3月に「神様のカルテ2」、6月に「春を背負って」の2作品。昨年と同じ本数ですが、前半に集中。後半は見たい作品もあったのですがタイミングがあいませんでした・・・・。

一方、録画してみることもできるテレビドラマは、以下の通り。
冬ドラマ(1-3月)は「失恋ショコラティエ」、「チームバチスタ4~螺鈿迷宮」「僕のいた時間」の3作品と、久々に多かったクール。
春ドラマ(4-6月)は反動というわけではないですが、イマイチ興味のわく作品がなくゼロ。
夏ドラマ(7-9月)は「信長のシェフ」、「HERO」の2作品。
秋ドラマ(10-12月)は「きょう会社休みます」、「信長協奏曲」の2作品。
そして、年間を通じて放映される大河ドラマ「軍師官兵衛」。計8作品となりました。こちらは昨年比1作品言ですが、大河は1年を通じてですから、各クール1と数えれば、11作品とここ数年ではかなりドラマを見た年となりました。まあ、うち3作品は続編系なので、純粋な新作は5作品ということになります。

以上、映画・ドラマ10作品の中から、今年のベスト3を選びたいと思います。

それでは、第3位!

ドラマ「信長協奏曲」
昨日のブログで最終回の感想をお届けしたところなので、あまり細かく語っても仕方ないですが満足度が高い作品ということで、簡単に・・・。
現代の高校生の感覚と信長がシンクロして、ストーリーとしてはホント良く練られていて、見ていて面白い作品でした。信長というと残忍なイメージもありますが、確かに使える人材は使ったりしてますよね。二人の信長がいれば、なるほどですし、「命を大事にする」ことがなぜか信長の史実と理屈的にあっているような納得感も!
来年冬の映画版も期待したいところです。


続いて、第2位!

ドラマ「軍師官兵衛」
ゆかりの深い姫路からふるさと・神戸周辺の播磨・摂津を舞台としていたこともあり、土地勘があるせいか、いろいろ想像出来たり、出来事に納得できる部分も多かったり。先を見て、いや何よりも人そのものを見ている官兵衛には憧れというか、こうありたいという部分がありました。ストーリーはやはり戦国ということもあり、ミドロコも多いですしね。1年間見続けたというだけで、満足度の高さは言わずもがなです。


そして、第1位!

ドラマ「僕のいた時間」
はっきりいって、近年のドラマの中では個人的にダントツの一位です。このブログでも何度か取り上げましたし、。また他のどのドラマよりもPV数が多かった点に、それでか考えさせられたりする要素が詰まっていたことが現れていると思います。
生きること、思うこと、小さな日々の積み重ねから生まれる大きなこと。それは間違いなくある。諦めたらそこで終わりなんだ・・・。生きることを毎年考えさせられますが、これほど身近に愛おしく考えさせられた。「生きる」力をもらえたと思います。


ということで、よく考えたら昨年の「永遠のゼロ」に続いて、「生きる」をテーマにした作品が1位を獲得!
さらに「軍師官兵衛」も生かすことを官兵衛が説いていますし、「信長協奏曲」も殺し合いではなく共に生きようという姿勢をサブローが説いています。つまり「生きること」がテーマということでは、ベスト3すべてがそうなのかもしれません。
やっぱり、ボクの映画・テレビを見る物差しの一つとしてあるのは間違いないですね。

来年はどんなドラマ・映画が待っているのかな。いいドラマ・映画に出会えますように!

ドラマ「信長協奏曲」最終回

先の月曜日、秋ドラマ「信長協奏曲」が最終回を迎えました。

大河ドラマでは春から、夏クールではシェフ、そして秋のこちらと、テレビでの信長三昧もこれで終わりですね。


さて、この協奏曲。何が協奏なのかと言えば、色んな捉え方が出来そうです。二人の信長、信長と恒興、信長と帰蝶・・・。
そういうと散漫な話のような感じがするかもしれませんが、一貫してあるのは友情だったり、愛情だったり、相手を仲間を思う気持ち。戦国という騙しあいの時代であっても、そんな純粋なものもあったはず。


そして、現代の高校生の常識が、戦国の常識を崩していった信長と見事重なり、しっかり史実と結び付いている。なるほど、そうだったんじゃないかって思わせるストーリーは面白かったですね。

また、一方で戦国らしいブラックな側面も。それを担うのが秀吉ともう一人の信長。
この辺りはハラハラ、ミステリーというか。しっかり練り込まれていて、本能寺以下の史実を知るものとすれば、本能寺の黒幕説とつながる部分もあり、これもまたそうだったんじゃないかって、想像してしまいました。
来年冬には映画化ということで、その辺りは映画で明らかになるでしょうね。最終回もそれを匂わす感じでしたし・・・。ただ、半兵衛の最期は驚きましたが!


そんなしっかり濃いストーリーですが、そこは現代高校生。軽いノリや笑いもあり、見るこちらも気軽に楽しく見ることが出来ました。色んな意味で楽しい作品でしたね。


ということで、秋ドラマは最終的に「きょう会社休みます」とこの作品を見てきましたが、どちらも満足度の高い作品で、ありがとうございました。
新年からの冬ドラマでもいい作品があるといいなあ~。

クリスマスの約束

クリスマスが終わりました。

昨夜は毎年恒例の小田和正さんの「クリスマスの約束」。
今年も拝見させていただきました。

かなりNEWが少なく、総集編みたくなっていたのはかなり残念ですが、でも過去にあったメドレーは何度見てもスゴい!!あれは圧巻です。

そして、今年も音楽の心地よさ、楽しさ、そしてパワーを感じさせてくれました。
細野晴臣さんとの「smile」は、聞いていて、優しさを感じ、癒されましたね~。


そんな夜、テレビを見ながら、こちらはブログでお約束したように、クリスマスまでのデザインから更新をさせていただきました。

まずはトップ画像。
こちらは晩秋から冬へ。今回は、山形県蔵王山のスノーモンスターと長野県高峰高原と、雪景色をチョイスしました。
蔵王のモンスターはやはり凄いし、高峰は青空に一本の木が映えて空気が澄んでいるのが伝わる好きな写真です。少しでも素敵な光景が伝わるといいなぁ。

あとはブログ背景。
こちらは、前回のデザイン変更からブログ全記事のデザイン一括変更がなぜか出来なくなりました・・・(涙)
プロバイダーに問い合わせしても返事すら来ない(怒)
ということで、今回からは全記事を変えるのはやめて、各記事の背景は各月毎に決めて固定することにしました。
トップやテーマ別、月別等の全体ページは各記事にあわせて、月毎に変更します。


ということで、「クリスマスの約束」を見ながら、クリスマスの約束を果たさせていただきました(笑)
小田和正さんからのクリスマスプレゼントは素敵でしたが、このブログからのプレゼントはショボくて、すいません・・・。
冬デザイン、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

ハッピーメリークリスマス

画像
メリークリスマス!
一昨日の天皇誕生日。仕事で外出すると、街宣車がガンガン軍歌みたいなのは流して走っていく横には、サンタクロースの格好をしたバイク集団がクリスマスソングを流し、止まると手を降りながら走っていく・・・。なんなんだこの組み合わせは!と思いながら、何だか平和な光景に少し微笑ましく思えた。こちらは仕事なんだけどね。

昨日はクリスマスイブ。店頭応援でクリスマスケーキの引き換え・販売をしてきましたが、家族で楽しそうにクリスマスケーキやチキンを買う姿はやはり微笑ましい。
もちろんこちらは仕事。風徐室みたいなとこで寒かった~。おまけに余りそうなケーキを半強制的に買うはめに・・・。
あまおうのイチゴがたっぷりで美味しいんだけど、さすがに量が多すぎ(苦笑)途中からクリームがなんだか重く感じちゃいました・・・(汗)
まあ、クリスマスだし、ケーキを食べるのもたまにはいいか。


そして、今日はクリスマス。もちろん今日も仕事ですが、今日は別事業所で会議と合間に仕事、夕方は外出打ち合わせで、これから忘年会。あまり落ち着かない1日で、クリスマス感はゼロ。


あっ、でも仕事でクリスマスプレゼントが。締切が延びた~!!
これは27か29日の最低でもどちらか、うまくいけば両方休めるかも。
ということで、雑多な日記ですが、メリークリスマス!素敵な夜をお過ごし下さい。