冬の山旅日記~登り初め、富士を拝もう、愛鷹で・番外編(時之栖へ)

一昨日、昨日と山旅日記として愛鷹山の山歩きの模様をお届けしました。

前編 http://koshino.at.webry.info/201501/article_20.html
後編 http://koshino.at.webry.info/201501/article_21.html

そして、やっぱり登山の後は温泉ですよね~。
今回はご一緒した方が車を出してくれたので、行動範囲が広がって、ありがたいですね。
今回訪れたのは十里木から30分ほどでしょうか。裾野インターを通り越した先にある時之栖さん。

夜でも日曜日ということで、駐車場は結構いっぱいでした。

18時から入浴料が安くなるということで、先に夕飯を食べることに。御殿場に来たら、名物を食べなきゃ。
画像

名物みくりやそば。鶏肉、しいたけ、ニンジンがのったお蕎麦。麺のつなぎには自然薯を使っているらしいですが、こちらでは自然薯もついていました。自然薯はやっぱうまいね。そしてここの蕎麦はだしがなかなかよかったです。1458円、ごちそうさまでした。

18時30分、お風呂へ。時之栖には2つの温泉があるのですが、今回は露天風呂が広い気楽坊へ。
画像

18時までは土日は2000円ですが、18時を過ぎると1500円に、さらにセゾンカードを持っていると10%引きということで、なんだか得した気分。高いようですが、ハンドタオルは使い放題、バスタオルと館内着もついていますし、無料の休憩室やマッサージチェア等、なかなか充実しています。
露天風呂はややぬるめですが、ぬるすぎることもなく、外気とあわせて、そこそこの長湯にはちょうど良かったです。あ~、気持ち良かった。ほかにもサウナや炭酸風呂などもありますよ~。

19時45分、お風呂を出て、イルミネーションを見ながら駐車場に戻りますが、またそのイルミネーションがきれいなこと。男3人だったので、ちょっと変ですかね・・・(笑)
とはいえ、ホントに豪華なイルミネーションだったので、少し写真を撮っちゃいましたので、ご紹介を。

光のトンネル。
画像


蝶や鳥、花など妖精のようです。
画像



ということで、陽が暮れてからなんだか観光旅行みたいになってしまいましたが、これも楽しい山旅の一部。
時之栖の後は、裾野インターから東名高速で。渋滞にも着こまれることなく、1時間半ほどで向ヶ丘遊園駅で解散しましたが、帰りの車も山のお話など楽しく帰って来れました。

以上、新年初の山旅日記は日帰りだけど盛りだくさん。いい山旅初めとなりました。
こんな感じで今年はいい山旅をたくさんお届けできるといいなあ~。今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。