グルメな土日

昨晩、仕事帰りに行きつけの焼き鳥屋さんに立ち寄りました。

うちの地元の駅近くにあり、終電で帰っても空いている数少ないお店。すっかりおひとり様で行くのも慣れて、月に2~3回程度行くお店です。
ここは一人で飲んでお腹いっぱい食べて3000円するかしないかくらい。
このお店がすくな理由は一つはもちろん焼き鳥が美味しいから。200円しないくらいの値段で、かなり肉厚でジューシーな焼き鳥が楽しめるので好きなんですよね。また鳥わさ(焼き鳥よりはちょっと高めだけど・・・)とか刺身系もあるのもうれしい♪
そしてもう一つこのお店が好きな理由は、お酒が充実していること。ハイボールの味の種類も多いし、なにより焼酎の品揃えがなかなか私好みなんです。この店で知った六代目百合(芋)は手ごろな値段で美味しいし、赤霧島なんかも結構あります。しかも都内で飲むのよりはるかに安い。そして、ごまの紅乙女とか、牛乳の牧場の夢なんかもありますが、私の一押し、栗のダバダもあるんですよね~。最近は結構ダバダを飲んでいます。

そんなお店で半年前に出会ったのは、黒でも、白でも、赤でもない霧島、「茜霧島」。
http://koshino.at.webry.info/201407/article_6.html
これはうまかったなあ~。もう一度お会いしたいもんだと思っていたんですが、相当貴重らしく、それ以降お見かけしていなかったんです。

が、新年初回にふらり訪れた昨日、なんとその茜に再開することが出来ました!!!
お店に入って、カウンターに座って、お通しを持ってきた店長さんが「まだメニューに載せてないけど、茜入りましたよ~。言ってくださいね」と囁いてくれました。
そりゃ飲むにきまってるでしょ♪ただ、一杯目にはもったいない気がしたので、一杯目「ダバダ」で、2杯目にいただくことにしました。
う~ん、やっぱり雑味が一切なく、フルーティーで、爽やか。でも芋も感じるこの不思議な味わい。うまい!!!
店長さん、グッドジョブです(^^)


そんな茜に酔いしれた昨夜に続いて、今日はお休みで苺に舌鼓。
画像

今が旬のイチゴのケーキとコーヒーです。贅沢な午後のティータイムでございます。
こちらはちょっと久々でしたが、このブログでは度々登場している地元のフルーツカフェ。
ここのフルーツはやっぱおいしい・・・(^^)

そして、夕飯はデパートで買ったこんなお寿司。
画像

実は大分は日出町のお寿司です。ネタは4種類。太刀魚の昆布〆、鯛(なに鯛か聞いたけど忘れちゃいました・・・真鯛ではない)、そして大分といえば関サバ、そして城下カレイ。
やっぱりサバは肉厚で歯ごたえもあり、美味しかった・・・。そして城下カレイはうまみは詰まっているというか、うまいね~。たまりませんわ。あ~。九重の山もいいし、温泉もいいところがいっぱいあるし、食べ物はうまいし、また大分に行きたいな~。


そういや苺の種類や産地まで聞かなかったけど、佐賀とか福岡は苺の産地ですよね。茜霧島は宮崎、お寿司は大分。ちなみにお昼はおうちで福岡マルタイのラーメン。もしかしたらすべて九州グルメな土日でした。