ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 初秋の山旅日記〜北アルプス裏銀座×温泉縦走3日目(9/12)後編・雲ノ平山荘 〜高天原山荘

<<   作成日時 : 2014/09/20 22:57   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

山旅・1日目の様子はこちらから→
http://koshino.at.webry.info/201409/article_12.html

山旅・2日目の様子はこちらから→
http://koshino.at.webry.info/201409/article_13.html

9月12日金曜日
水晶小屋から祖父岳を経て雲ノ平山荘までの模様は先日お届けしました。
http://koshino.at.webry.info/201409/article_15.html
今日はその続き、標高2600m・雲ノ平山荘からスタートです。

9時35分、のんびりと水晶小屋から雲ノ平までやってきました。のんびりついでに雲ノ平山荘の喫茶室へ。
画像

なかなかオシャレですよね。貸切状態の喫茶室で挽きたてのコーヒーと大きな窓ガラスから楽しめる真正面にある三俣蓮華や黒部五郎の大展望。贅沢な時間です。

10時5分、山歩きを再開。そのまま山荘前の分岐から高天原を目指しても良いのですが、ゆとりもあるし、雲ノ平の展望台・祖母岳に立ち寄ることにしました。
祖母岳といっても、高台。山荘から5分、雲ノ平を貫く木道から分岐して山頂までは10分もかからないくらい。10時20分には山頂に到着です。こちらなかなかの展望台なんです。
画像

こちら黒部五郎と北ノ俣方面。

続いては、槍、三俣蓮華、双六、笠ヶ岳方面。
画像


雲ノ平山荘と水晶岳方面。
画像


貸切状態。ここにいる間に3人ほど、薬師沢からの登山者が雲ノ平の木道を通っているのが見えましたが、祖母岳立ち寄らないんですね。なんかもったいない気がしました。

祖母岳の展望を約10分、楽しんだのち、来た道を戻り、雲ノ平山荘前の分岐へ。
10時40分、高天原へ向け、雲ノ平を出発です。いきなりの登り。あれっ!下りじゃないの?
そのあと下りがやってきますが、また登り。なかなか下りてきませんね。
11時5分、二つ目の登りを過ぎれば、ハイ松の中を本格的に下りへ。
画像

薬師がきれいに見えます。やっぱ、かっこいいなあ〜。

そこを過ぎると、樹林帯に突入。急な下りへ。少し下りが緩やかになり木道が出てくると、奥雲ノ平というか、ちょっとした湿原木道が出てきますが、そこを過ぎれば、さらに急な下り。少しばかりはしごも度々登場します。
画像


雲ノ平から90分(標準90分)、12時10分、少し下りも穏やかになってくると、まもなく薬師沢からの大東新道と合流する高天原峠・標高2270mへ。雲ノ平からここまで誰とも会わずで、静かな山歩きでした。

高天原峠からは苔むす樹林帯の中、徐々に標高を下げていきます。途中、久々に二人ほど登山者とすれ違い。お一人は岩苔乗越〜祖父岳ですれ違った方で、雲ノ平を拠点に今日は高天原まで周回してきたということで、そういう方も結構いるようです。

橋が掛かる沢を2本渡っていきます。
画像

きれいな流れにホット一息。

すっかり下りもおさまってくれば、まもなく高天原。
綺麗な湿原は早くも草紅葉の様相。きれいです。
画像


高天原峠から55分(標準60分)、岩苔分岐から木道を5分ほど進めば、13時5分、高天原山荘・標高2100mに到着です。山荘前の湿原もなかなか味があって素敵です。

山荘で受付を済ませ、ザックを寝床に置いた後、タオルと着替えを持ってお出掛け。
高天原と言えば、日本最奥とも言われる温泉があるのです。高天原に来る人はこれが目的なんです。
山荘からは約10分強の緩かな下りです。

さあ、13時40分、高天原温泉・標高2060mに到着しましたよ。硫黄の匂いがしますね。
橋を渡った右岸に囲いのある女性用と、脱衣場だけ囲いと棚がある混浴、左岸はオープンな野天風呂が二つあります。
画像

源泉はアツアツなんで、川の水で薄めている様子。野天はかなりぬるめ。右岸の風呂もややぬるめ。登山疲れを癒すのに長湯するにはぴったしです。
左岸上流の少し離れた野天に先客がいましたが、あとは貸切状態。左岸のもうひとつの野天に40分、右岸で20分と、計1時間以上も温泉を楽しんじゃいました。
画像


途中、男性二人が来ましたが、お風呂から出て、帰ろうかなという時に、数人がやって来ました。
おそらく山荘に15時頃に着いてやって来る人が多いようです。

15時10分、温泉を出て、山荘へ登り返し。少し日が傾いて涼しくなってきたおかげで、あまり汗をかくことなく、ポカポカで山荘に戻ってきました。

夕飯までは寝床でまったり。今日は宿泊が15名強で隣に人がいないので、ゆったりくつろげました。
夕方、少し山荘の外に出てみれば、だいぶ冷えてきましたね。夕日の逆光で山荘前の湿原も雰囲気がまた変わってきます。
画像


17時半に夕食。こちら高天原山荘はランプの宿ということで、ランプの温かい灯りのもとで美味しくいただきました。
画像


さあ、明日は2日目に次ぐ長丁場。早めに寝ましょうということで、19時過ぎには就寝。
4日目の模様はまた次回お届けしますね。
http://koshino.at.webry.info/201409/article_17.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
山はいいですよね。それに天気もいいですね。
うらやましいです。
野天風呂、いい感じですね。自分も入りたいです。
TonTon
2014/09/21 09:45
TonTonさん、こんばんは。
今年は8月は天候不順でしたが、9月は登山日和の日も多いようです、お陰さまで好天に恵まれました。
高天原の野天は2日、一度2600mまで登ってからの2000mまでの下りと、さすが最奥と呼ばれるだけのことはありました。山歩き中の温泉は最高でしたよ。
こしくん
2014/09/22 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
初秋の山旅日記〜北アルプス裏銀座×温泉縦走3日目(9/12)後編・雲ノ平山荘 〜高天原山荘 ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる