ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の山旅日記・北アルプス縦走(折立〜黒部五郎〜新穂高)part4

<<   作成日時 : 2013/09/05 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

9/1から届けしている山旅日記。

前回、part3では2日目、太郎平小屋を出発し、黒部五郎岳へ向かう途中、北ノ俣岳までの模様をお届けしました。(こちら→http://koshino.at.webry.info/201309/article_4.html
今回、part4では、その続き、北ノ俣岳を出発するところからお届けします。

8月29日木曜日

7時に北ノ俣岳・標高2661mに到着し、その展望を楽しみながら休憩し、いよいよこの日のメインとなる黒部五郎岳へと向かうべく、7時20分に出発しました。

まずは、緩やかな下りで、北ノ俣岳に別れを告げます。
画像


10分ほどで下りきれば、再び緩やかなのぼりとなり、そして赤木岳のピークを巻く形で取りついたちょっとした岩の道へと差し掛かっていきます。とんでもなく危険というわけではないですが、やはり高度感を感じますし、早く通過したい…。
画像


ずっと岩場というわけではないですが、岩場だったり、普通の尾根道だったりを繰り返すこと30分ほどで、ようやくそんな道から解放され、一息。再び下りへと入っていきます。
来た道を振り返ると、それはそれで美しい・・・。
画像


そうそう、ちょうど赤木岳付近から、黒部五郎小舎を朝出た方々とすれ違い始めました。といっても、そんなにたくさんというわけでもなく、すれ違い待ちもほとんどなし。さすがに8月も終わり、北アルプスのど真ん中・最深部だけのことはあります。

そして、この先進む道を望む。
画像

まずは下の池塘がある中俣乗越・標高約2570m地点まで、何度も折り返しながら下っていく。


8時20分、中俣乗越を通過。北ノ俣岳から60分、岩場で慎重になったせいか標準通りに通過。
そこからは、先ほどの写真の真ん中の小高いピークに向けて再び登り、そのピークを巻くように進み、少しだけ下ったり、登ったりを繰り返します。

巻いて進むピークを見上げれば、素晴らしい青空が広がっています。
画像



そして、いよいよ黒部五郎岳への登りが始まります。先ほど中俣乗越手前での写真の右手の高い山に続く尾根伝いに進む道。といっても、そんなに細い尾根ではなく、高度感はそれほどでもありません。
とはいえ、黒部五郎岳・標高2839mへと登る道。なんども折れながら、そして大きな石がゴロゴロする、ひたすら続く登りはやっぱりキツイ・・・。

でも、振り返ると、歩いてきた道が一望!
画像


薬師岳の方面も、さらにその先、大日三山や立山方面も顔をのぞかせています。
画像


さあ、もう一息・・・。ガンバレ自分!
画像



ひたすらの登り、中俣乗越から90分(標準110分)、9時50分、ついに黒部五郎岳頂上直下の頂上分岐に到着です。でも、なんだかガスってきたなあ・・・。頂上からの展望は望めるのだろうか・・・(まあ、これまででも十分素晴らしい展望を味わえたけど)

ここでザックを下ろし、アタックザック(ウエストポーチ)のみと身軽になって、黒部五郎岳頂上へ行ってくることにしました。
黒部五郎岳の名前の由来は、別に人名とかではなく、黒部の岩がゴロゴロしている山だからとのことですが、確かに分岐から頂上へ上っていく道を見ると、岩がゴロゴロしている。
画像



頂上分岐から約10分、岩の道を折れながら登っていけば、百名山・黒部五郎岳頂上へ。
10時ちょうど、標高2839mに到着です。
画像


なんだか雲が立ち込めてますが、展望は十分楽しめそう。
圧巻は、真下に広がるカールと向かい側に広がる雲ノ平。
画像


黒部五郎岳から黒部五郎小舎へ続く稜線コーとその先に続く三俣蓮華方面。
画像


槍は雲の中だけど、それでもカールの光景が素晴らしい。雲の動きが早く、カールが隠れたり、また表れたり…。これもまた山の魅力。1分経てば同じ光景ではない。


来るのにすごい大変な山だけど、さすがは百名山。いい山だ。
頂上にたたずむこと20分。いつまでも居たいところだが、まだまだ先もあるし、ちょっと風が出てきたので、下り始めることにした。

来た道を頂上分岐まで戻っていく。約10分後、10時半、頂上分岐でデポしていたザックを回収し、先ほど見下ろしたカールへと下っていくカールコースへ進み始めた・・・。


さあ、まだまだ2日目は続きますが、絶景続きで、写真がたくさんあるため、この続きはpart5でお届けいたします。なかなか進まなくてすいません…。また、次回part5ももお楽しみに!

こちらから→http://koshino.at.webry.info/201309/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏の山旅日記・北アルプス縦走(折立〜黒部五郎〜新穂高)part4 ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる