ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS アルバムを公開!手軽に楽しめる3000m級の名山・木曽駒ヶ岳

<<   作成日時 : 2013/09/20 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

13年5月20日に、尾瀬山行のアルバムをアップした時の記事では、年内という低い目標のもと、写真未更新の木曽駒、阿蘇・祖母・久住について、写真をアップすると宣言?させていただいてました。

それから4ヶ月、遅すぎですが、ようやく一つ目、木曽駒の写真をアルバムとしてアップさせていただきました。

PCからご覧の方はこちらのアドレスでどうぞ!
http://koshino.at.webry.info/album/kisokoma

ケイタイからご覧の方は、ブログトップページ→ブログ紹介→アルバムの順にお進みください。


なお、木曽駒ヶ岳に行った際の山行日記はこちらからどうぞ。
http://koshino.at.webry.info/201009/article_4.html

ちょうど3年前ということで、やや今さら感はあるとは思いますが、ブログPVランキング累計編でも健闘しているこの木曽駒山行の日記です。


新宿から交通費往復1万円、中央高速バス〜路線バス〜ロープウェイと乗り換え2回で、標高2600mまで来られるという手軽さ。
そこから標高300m強、2〜3時間で標高3000m級の山の頂きに立てるという手軽さ。
3000m級の山ならではの緑や展望、空の美しさ。

天候さえよければ、体力的にもお財布的にも、素晴らしい高山だと思いますし、高尾山や御岳、富士山など登った方が次に登る山としてもおススメしたい山です。
(ただし、あくまで3000m級の高山。ひとたび天候が悪化すれば、厳しいのは事実。今年もこちらの近くで遭難による死亡事故が発生しています。)

今回のアルバムでは、そんな木曽駒の素晴らしい緑や展望、美しさが少しは伝わるのではないかと思っていますので、ぜひお楽しみください!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前、駒ヶ根市に住んでいましたので、駒ケ岳は行きましたね。ちなみに「こまくさの湯」は、回数券持ってまして、仕事帰りとかにちょっと寄り道して行ってました。
TonTon
2013/09/23 06:42
TonTonさん、こんばんは!

駒ヶ根在住だったんですよね。山に囲まれた自然豊かな地で、温泉にしょっちゅうつかっていたなんて、心身ともに間違いなく健康になりそうな感じがします。

お忙しそうですが、たまには山で骨休めなさってくださいね。
こしくん
2013/09/24 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルバムを公開!手軽に楽しめる3000m級の名山・木曽駒ヶ岳 ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる