ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/12、初夏の日帰りハイキング〜花と緑の奥日光・前編(戦場ヶ原・小田代ヶ原・西ノ湖)

<<   作成日時 : 2013/06/14 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、6月12日水曜日、天気は雨時々曇り…。

東京は初夏ですが、奥日光はまだ春が進行中。さまざまな花と新緑の季節を迎えています。
まさに、いつ行くの?今でしょ!!!
土砂降りや雷雨の予報ではなかったので、約4か月ぶりに奥日光へ行ってきました。

今でしょ!の通り、花に新緑にと、雨の中ではありましたが、ホントにベストシーズン。防滴のデジカメK-30ということで、多少の雨なら気にせず、バシバシ撮影可能ということで、写真もたっぷりということで、前編・後編の2回に分けて、お届けいたします。


北千住駅で「日光まるごとフリーきっぷ」4400円を購入し、いつもの6時半過ぎの快速電車に乗車。
4人のボックス席に新栃木までは私も含めて二人、新栃木からは一人と、足を少し伸ばして、快適に移動。
8時半前には東武日光駅に到着し、恒例の駅弁を購入。今日は「ゆばちらし」850円をチョイス。

東武日光駅からは東武バスの湯元温泉行きに乗車。花のシーズンで、月曜日はバスも満員だったそうですが、あいにくの雨の予報で、バスも2人掛けに一人程度ということで快適…。日光駅から約1時間今日、標高1390m・赤沼で下車しました。降りた途端に、虫立ちの大合唱でしょうか。心地よいBGMが聞こえてきました。

赤沼では多くの人がおりましたが、そのほとんどが赤沼車庫バス停へ向かっていきました。私はその人たちと逆方向、まずは戦場ヶ原をハイキングということで、青木橋方面へと歩き出しました。

すると、なんということでしょう!
いきなりズミのトンネル。風が吹くと、ズミの白い花びらがひらりひらり…。まさに今、散り際のズミたち・・・。
中には、今まさに満開というズミもあり、まるで桜のように見事で、見とれてしまいます。
画像


さらには、戦場ヶ原の湿原では、ワタスゲの綿毛も出始めていて、そちらもまたいい感じです。
画像


右手に湿原、左手は見頃を過ぎつつあるズミの花びらが流れる湯川。
画像


歩き初めから、カメラが手放せない絶景が続きます。
そんな絶景溢れる自然エリアの戦場ヶ原。修学旅行での散策スポットなのか、前回秋に来た時も多くの小学生とすれ違いましたが、先日もたくさんの小学生たちとすれ違ったり、一緒に歩いたり・・・。そんな光景もまた絵になるのが戦場ヶ原です。
画像


散策路のそばに、これから満開を迎える、ちょっと出遅れたズミの木が・・・。このかわいらしいピンクに、ほのかな香りがたまりません。
画像


もちろん花だけではなく、春を迎え、たくさんの新芽が芽生えた若々しい湿原も見ものです。
画像


次々と現れる素晴らしい自然たちを楽しみながら、45分(標準60分)で泉門池近くの小田代方面への分岐へ到着。ここで小田代方面へと進路を変えると、修学旅行生もいなくなり、人も少なく、静かなハイキング。こちらも新緑の森を通れれば、10分ほどで、また小田代の湿原エリアの北側へと抜けて、湿原の西端を進んでいきます。
小田代といえば、やっぱり白いこちらの樹。
画像


戦場ヶ原よりもまだまだ茶色の世界が残る小田代ヶ原。新芽にとっては恵みの雨が降り始めました。
画像


泉門池から25分(標準35分)、10時50分に小田代ヶ原バス停に到着しましたが、今回ここから未踏のルートをということで、標高1430m・弓張峠を通り、西ノ湖へと向かう自然歩道を歩いていくことにしました。

小田代からバス道を10分ほど登れば、弓張峠を越え、ここからはバス道と分かれ、自然歩道へ。西ノ湖まではバス道同様、てっきり下りの楽な道かと思えば、しっかり階段状のそこそこな登りもあったり、戦場ヶ原や小田代ヶ原と違って、すっかり登山道の様相。まあ、しっかり整備されているので、それほど危険個所はありませんが、ハイキング気分で来ていたので、ちょっとしんどかった…(苦笑)ちなみに小田代から西ノ湖入口までは一切、人には出会いませんでした。

でも、小さな谷窪に来れば、こんな素敵な新緑の森が待っていたり…。
画像


小さいながらも、しっかり水が流れる、こんな沢を渡ったり・・。
画像


湿原のイメージが強い奥日光ですが、木々から、その下の草まで、全面の新緑が楽しめるまた違った一面が楽しめる面白いルートでした。

弓張峠から約30分(標準50分)、林道を交差すれば、あとは下るのみ。雰囲気が西ノ湖周辺に近づいてきます。
最後は少しだけバス道に出て、林道交差から約15分(標準30分)ほどで、標高約1300m・西ノ湖入口バス停に到着です。


さあ、ここからは林道を西ノ湖に向かう平坦で開放的な快適ルート。ほら、気持ちよさそうでしょ。
画像


そんなルート途中にはこんなお花畑が…。
画像


そんな快適な林道を約10分(標準15分)、柳沢川に架かるつり橋を渡り、さらに5分(標準10分)、12時に、目的地・西ノ湖へ到着です。


さあ、牧歌的で、静かな西ノ湖でお昼と思ったんですが、あれっ?茶色くないか・・・。
画像


よ〜く見ると、湖がありました!
画像


水、少な!!!!
今年の5月の少雨の影響は、こんなところでも明らかですね。
まあ、今日は雨。しばらく雨予報なんで、徐々に水は増えるんでしょうけど・・・。

まあ、気を取り直して、雨も降っているし、木陰で雨をしのぎながら、ランチにしましょう♪
ということで、駅で買った、こちらのゆばちらしをいただきました。
画像



ということで、今日はここまで。明日は、このハイキングの続き、後編をお届けしますね。
後編もまた、素晴らしいお花に、景色が待っているので、お楽しみに!
後編へ→http://koshino.at.webry.info/201306/article_15.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
奥日光、今の季節はいいですか。
自分は、雪の降る真冬しか行ったことないです。
冬は冬でいいとこありますが、新緑の季節も行ったみたいです。
TonTon
2013/06/16 13:20
TonTonさん、こんばんわ。

奥日光の今の季節もいいですよ。新緑に、戦場ヶ原は続々といろんな花が咲きます。また、梅雨で雨が降れば、滝の水量も増え、それはまた見ごたえがありますよ。

なかなか行けなくても、まずはその魅力を少しでも写真で感じていただければ幸いです。
こしくん
2013/06/16 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/12、初夏の日帰りハイキング〜花と緑の奥日光・前編(戦場ヶ原・小田代ヶ原・西ノ湖) ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる