ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/12、筑波山にてオフ会登山&温泉&観梅、そして乾杯・・・

<<   作成日時 : 2013/03/13 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、ブログ&飲み仲間であるtatsuさんと、2回目となるオフ会山歩きを楽しんできました。
今回はtatsuさんが来たことがない、またちょうど梅のシーズンということもあり、筑波山へ行くことにしました。
(花粉症の薬を飲み、鼻に塗り薬をして、花粉症対策はばっちり・・・)

8時45分、武蔵野線の南流山駅にて集合し、「筑波山きっぷ」(南流山から3700円)を片手につくばエクスプレスに乗車する。

※「筑波山きっぷ」はTXつくば駅までの往復、TXつくば駅と筑波山山麓までのバスの往復、筑波山のケーブルカー、ロープウェイ、山腹のバスの乗り放題券が1枚になったチケット。1月の初詣シーズン明けから3月春休み前までは「日帰り温泉入浴券」がつく。

8時53分発の快速つくば行きで、わずか25分。130キロでぶっ飛ばすつくばエクスプレスの早さを感じるうちに、つくばへ到着。ただ、いつもはうちの付近からも見える筑波山はガスっていて、守谷を過ぎて、ようやくうっすら見え始めたくらいでした…。
つくばセンターからは筑波山シャトルバス、9時30分発に乗り換え。バス停に来たときにはすでに10人以上の行列。私たちは無事すわれましたが、そのあと、10名程度の団体さんが来たこともあり、今日のバスは立客もいっぱいの満車状態でした。つくば市内を抜け、田園地帯を抜け、筑波山腹の山道へとバスは進み、40分で筑波山神社入口のバス停で下車。

さあ、今日はここから筑波山の頂きへと、歩いて登ります。
まずは約10分、筑波山神社へ向かい、そこから白雲橋コースへ。神社から標準タイム120分ほどのコースです。
筑波山というご神体を登っていく参拝道でもあるこのコース。少し神聖な雰囲気がする森の中のコースを登っていきます。
朝は肌寒かったのですが、気温はぐんぐん上昇。登りでちょっと汗ばんできたので、白蛇弁天で、羽織っていたソフトシェルを脱ぎ、長そでシャツスタイルに。ふと立ち留まったときの木陰、そしてちょっとひんやりした風が気持ちい登山となりました。
おたつ石コースと合流すれば、筑波山名物?の奇岩エリアへ・・・。その中で、一番納得できる名前の奇岩はこちらかな?(笑)
画像


快調に標高差約600mを登り切り、12時前には標高877m、筑波山(女体山)山頂877mへ到着しました!
さあ、つくばの大展望ですよ〜。
(東京方面!)
画像

写真ではわからないですが、実はこのうっすらガスった中層部から、少し富士山が頭をのぞかせるように、その姿を見てくれていました…。

(男体山、埼玉方面!)
画像


やはり、筑波は展望の山で、人気があるので、続々と登山者がやってきます。
展望を少し楽しんだのち、天の浮橋を通り、御幸が原(標高800m)へ筑波山の稜線?を10分ほど歩き御幸が原へ。
(日光方面!)
さらにガスってきた・・・、けど筑波の男体山の裾ごしに、日光の男体山などが望めます。
画像


そして、そこから約10分ほど登れば、もう一方の山頂・男体山871mへも登頂。これで筑波山は制覇です。


再び、御幸が原へ戻れば、ランチ。
今日はお手軽、お気軽ハイキングということで、フツーにレストハウスか茶屋で食おうということにしていたので、こちらのレストハウスで昼食。「つくば軍鶏の親子丼」と飲み物で、オフ会ランチです。山登りというより、なんだか観光に来た見たい…(笑)。でも、こんなゆる〜いオフ会もありでしょ(山歩き自体はそれなりにしんどいですが・・・)。

13時半ごろに、御幸が原コースを下山開始。こちらも森の中の道。四季問わず、青々とした雰囲気のある森を下っていきました。(基本、ほとんど下り。結構足にきます…)。標準タイム60〜70分ですが、50分強で、筑波山神社まで下山し、本日の山歩きは終了。お疲れ様でした!


ということで、山歩きでいい汗をかいたら、温泉だぁ〜!、ということで以前にもお世話になったことがある「青木屋」さんに立ち寄り入浴。「筑波山きっぷ」の日帰り入浴券で1050円のところを無料で入ります。
こちらは7階にある大展望風呂。筑波山温泉という、無色透明ではありますが、れっきとした温泉。広々としたお風呂で、つくば平野を一望できる気持ちの良いお風呂が特徴です。
やっぱり、山歩きの後の温泉は、さっぱりして、ホント気持ちいいなあ〜。(特に今回は晴れていて、登山道が砂埃っぽかったので、なおさら。。。)

ゆっくりお風呂を満喫した後は、ロビーで炭酸飲料をグビッと乾杯!
登山、温泉後の、シュワシュワってなんて爽快なんでしょうか!と、二人で納得。


お風呂上がりにさっぱりすれば、少し風が出てきて、適温の筑波山腹を歩きます。
途中にあった大木。そして、青々としたはっば。なんだか生命力と春を感じます。
画像

さすがはパワースポット・つくば。

そんな、のんびり歩きを約15分、筑波山梅林へとやってきました。
画像


紅梅は少しピークを過ぎたくらいですが、白梅はちょうど見ごろ。梅のいい香りがします。
画像


日が少し傾いてきました。梅の木の陰、そこにしゃがみこんで、カメラを向ける人。
画像


はたまた、満開の梅の下、ベンチで寝っ転がる人。
画像


そんな近くには、傾いてきた日を浴びる梅の木。
画像


夕方前、のんびり、満開の梅林を楽しみ、梅林入口前から筑波山シャトルバスの最終(17時10分)に乗車。
二人して、バスの中では熟睡し、つくばセンターへと戻ってきました。


そのあとは、南流山駅までTXへ。南流山駅近くの、私の行きつけ(?)というほどではないですが、たまにいく焼き鳥屋さんで、飲みながらの楽しい二次会となり、お腹いっぱい食べて、そこそこ飲んでしまいました。

今回は、どちらかというと私のフィールドに付き合ってもらった感じで、大変恐縮なオフ会になりましたが、少しは春らしい度とか、つくばの魅力を楽しんでもらえたかな。
tatsuさん、お付き合いいただきまして、ありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/12、筑波山にてオフ会登山&温泉&観梅、そして乾杯・・・ ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる