ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 日帰りスノーハイキング、奥日光(小田代・戦場ヶ原と竜頭の滝)

<<   作成日時 : 2013/02/20 23:25   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

今日はスノーシューを使うために、スノーハイキングへと出かけてきました。

今日の行き先も、また日光!
10日ぶりの日光です。いや、まだ10日しか経っていないのに、また日光です(笑。
だって、フリーきっぷがかなりお得なんだもん。

今日も、北千住駅から、日光フリーきっぷ(4030円)を利用し、6時32分発の快速で日光を目指します。
前回のような休日と違い、比較的空いて、ボックス席の進行方向窓側を確保。新栃木までは斜め向かいに人がいましたが、その先はボックス独り占めでゆったりと行くことが出来ました。
8時26分、東武日光駅着。
今日も駅弁を購入します。今日は「ゆばちらし」(850円)を選択。
駅弁片手にバスに乗車。今日はバスの列も10数人ほどで、二人掛けに一人ぐらいでした。
今日は静かな運転手さんで、ウトウトしているうちにいろは坂を登り終え、中禅寺温泉に。今日は中禅寺温泉で下車客なしで、私もそのままスルーしました。


9時40分定刻通り、赤沼に到着。こちらで下車します。
今日はここからスノーシューを履いて、冬の小田代ヶ原&戦場ヶ原をハイキングします。

トイレに行き、そのあとスノーシューを履いていると、観光バスが来て、20名近い団体がスノーシュー片手に降りてきました・・・。
こんな団体に巻き込まれたら、せっかくのハイキングの楽しさが半減しちまう。自分のペースと、自然の中の静けさもハイキングの醍醐味ですからね。さらに西から厚い雲がかかってきました。


ということで、サッと支度を済ませ、9時50分に赤沼を出発し、小田代ヶ原を目指します。
正直、踏みあとがしっかりしていて、スノーシューでなくても、問題なく歩けそうです。実際途中であった方にもアイゼンの方もそこそこいらっしゃいました。
が、踏みあとの端等、少しずれただけで、スノーシューの威力を発揮。楽しいハイキングです。


小田代ヶ原までは樹林帯を歩きますが、落葉樹中心で、ちょっと寒々しい感じもしますが、一面の白とそこに写り込む木の枝がいいですよね。雪踏み、影踏みのハイキングです。
画像


樹林帯から抜けだし、広い雪原が見えてくれば、もうすぐ小田代ヶ原。春〜秋にバスが走る林道に出てくれば、間もなく、10時50分、小田代ヶ原バス停に到着です。
しかし、風が強くなり、時折、雪が舞い上がる。さらに空からも雪がちらつきはじめた・・・。すっかり青い空は消え去り、白い世界へ変わってしまいました。レミオロメンの「粉雪」が頭の中で流れます(笑)
でも、小田代ヶ原ならではの雪原と針葉樹のコラボが楽しめますよ〜。
画像


かろうじて、男体山も望むことが出来ます。木の並び具合が家族みたいで、なんかいい。
画像


小田代ヶ原から再び樹林帯に入っていきますが、踏み跡はしっかりあるものの、その幅が若干狭くなり、スノーシューが活躍。

11時40分、泉門池に到着。
画像


雪が振り続けている中、こちらで昼食をとることにしました。雪見湯葉ちらし、うまい!
泉門池から湧き出た水ではカモが越冬中でした。
画像


昼食中に、赤沼で遭遇した団体さんがやってきました。どうやら湯滝へ抜けるようだったので、私はそれを避け、戦場ヶ原を抜けるコースへ進むことにしました。

12時20分、出発。戦場ヶ原を抜けるコースも踏み跡はありますが、小田代ヶ原方面と比べると、細く、やや不鮮明。この時期は小田代ヶ原へ行く人の方が多いようです。

樹林帯から、戦場ヶ原の大雪原へ。雪が降る中、一瞬ですが太陽が厚い雲のフィルターを通して、その影をあらわしてくれました。
画像


進み道も真っ白。歩く人もなく、聞こえるのは風は吹く音だけ…。
画像


見渡す限りの大雪原。
画像


30分ほどで、樹林帯に入り、湯川沿いの道へ。20分ほどで赤沼近くの分岐地点に到着。13時10分とまだ早目だし、もう少し歩きたいので、シャクナゲ橋から竜頭の滝へ抜けることにしました。

踏み跡はあるものの、さらに細く、薄く・・・。スノーシュー歩きにうってつけのルートです。
湯川の流れが美しい…。
画像


15分ほどで、シャクナゲ橋を通り過ぎれば、湯川の流れも竜頭の滝に向けて、激しく、深くなっていきます。
少しルートをそれれば雪が深い・・・。スノーシューが大活躍です。そんな少しずれたところから覗き込めば滝が…。
画像

見事に凍っております…。自然の作る造形ってすごいですね。

シャクナゲ橋から約約20分で滝上バス停に到着。竜頭の滝上部も冬はこんな感じ…。
画像

少し晴れてきたのか中禅寺湖も、向こうの山も雪の中見えております。

さあ、竜頭の滝へと降りますか・・・。とここからが、今回のルートで一番難儀したところ。歩道がかちかちに凍って滑る滑る…。手すりをつかみながら慎重に下れば、迫力の竜頭の滝。
画像


最後は、滝上から20分、14時5分、竜頭の茶屋から凍結した滝を一枚。
画像


これにて今日のハイキングが終了です。


帰りは14時半ごろのバスで立木観音入口へ移動。バス停で降りたら、まあ風が強いこと。台風並みの風に、飛ばされそうになりながら、10日ぶりの「湖畔の湯」へ駆け込みます。
前回と違って、なんと貸切状態!誰もいない浴室で、気持ち良く口ずさんでしまいました(笑)
30分ほどつかっていましたが、終始貸切状態でした。
今回もコーヒーとケーキをいただき、1時間後のバスで東武日光駅へ下っていきました。

電車まで30分ほど時間もあったので、駅前のさかえやで、「あげゆばまんじゅう」を購入。これが本当にうまいんですよ。さらに夕飯用に、駅弁「ます寿司」も購入。家に帰った後も、日光を満喫。うまかった〜。

雪が舞い、天気はいまいちでしたが、それはそれで冬らしい楽しいスノーハイクが楽しめました。やっぱり、日光、最高!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「コナーーーー!↑ユキーーー!!↓」

・・・って確かにこの状況で人もいないとなると、テンション高めで歌ってしまうかも知れませんね(笑)

あ〜また日光に行ったんですね!この時期の竜頭ノ滝ってこんなにカチンコチンに凍っちゃうんだな〜めちゃくちゃ寒そう!!

こちらはなんだか疲れが溜まって月火と寝続けてました。寝るだけの休日を二日も続けるとその時は幸せだけど、あとで後悔の念に駆られますね(苦笑)

そうそう、休みですがこれからは月火になってしまいそうです。なかなかオフ会出来無さそうですね・・・という事で、お時間ある時にお酒でも交わしながら愚痴でも聞いてください先輩^^
tatsu_m1113
2013/02/21 00:00
寒い「のにお疲れ様です。西から厚い雲…そうでしょうね。今日はこちらも冷え込み天気は雪だるまマークてか いつも雲か雪ハ
早く春よ来い!

写真…こしくん自身が撮影してるんだよね?(笑)。。。ホンマでっかTV見たけど、 blogなんかの写真をプロカメラマンに頼む人がいるんだとか
それに レンタルフレンドやレンタルお母さんもあるんだどー!
こしくん〜私 レンタルお母さんしても良いのヨ!
なんちゃん
2013/02/21 00:51
tatsuさん、こんばんわ。
また、日光行っちゃいました・・・(笑)
風がおさまっているうちは、そんなに寒く無かったですよ。

寝休日、ついつい疲れているとやっちゃいますよね〜。だいたい寝すぎて、かえってだるくなっちゃうんですけど(苦笑)

愚痴ならいつでも聞きますよ〜。そんな気分転換も大事ですからね、後輩^^
こしくん
2013/02/21 23:39
なんちゃんさん、こんばんわ。
意外に寒くなくって、アップダウンも少なく、楽ちんハイキングで楽しかったですよ。そちらと違って、雪ばかりの生活ではないので、たまに粉雪の中を歩くのも悪くないですしね…。でも、春が恋しいのも事実。
春よ〜遠き春よ〜♪ ですね。

写真は、私が撮ってますよ。プロだったら、もっとうまいでしょ。所詮は素人ですから…。
でも、レンタルではなく、自分ですることって、大事ですから。さあ、自分磨きしよ♪
こしくん
2013/02/21 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
日帰りスノーハイキング、奥日光(小田代・戦場ヶ原と竜頭の滝) ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる