ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の紅葉日帰りハイク・西沢渓谷&笛吹の湯

<<   作成日時 : 2012/10/31 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日に帰ってから、どこに行くかと考えた行き先。


今年はまだ行っていない群馬の山もいいかな。榛名山とか・・・。
久々に山梨もありかも。乾徳山や三つ峠なら交通の便も悪くないし・・・。

と思ったものの、如何せん23時前に家に着いてからの準備じゃ時間がなく、行ったことがないところ、またきつい山は止めとくかと、候補は2つに。

ひとつは先週に続き、奥日光。半月山〜社山〜中禅寺湖畔のコース。中禅寺湖の紅葉、綺麗だったしなあ。
もう1つは、1年5ヶ月振りとなる山梨の西沢渓谷。渓谷の紅葉も綺麗だろうしなあ。

結論は2週連続の渋滞はさすがに・・・と、ひと月でさすがに奥日光三回はやりすぎかなってのと、紅葉の西沢渓谷は行ったことがないので、西沢渓谷に行くことにしました。



行き先を決めたのが、昨日23時を過ぎていたため、5時半には出なきゃいけない塩山からの一便目のバスはパスし、35分後の二便目のバスに合わせ、トクだねきっぷを昨晩駆け込みで手配(このきっぷだと、普通電車で行くのと200円程度しか変わらず、30分以上寝坊できる)し、あずさ3号で塩山に向かいました。

西沢渓谷へは山梨市バスが山梨市駅から出ていますが、今回は塩山からの季節運行の山交バスを利用。平日ですが、満員で立ち客もたくさん。幸い、私は座れましたが、1時間の道程ですから、座りたい方は要注意です。9時5分発のバスは10時過ぎに西沢渓谷に到着。運賃は1000円。


観光バスで来たツアー客も多数いて、賑わう西沢渓谷。渓谷の道は広くないので、渋滞必至ですが、楽しい紅葉ハイクの始まりです!

西沢山荘まではだいぶ色づいてきた感じですが、まだピーク一歩手前かな。
でも、これでも十分。いきなりの紅葉した木々たちの出迎えに、気分上々。
画像



渓谷に入れば、まさに今がピーク!あいにくの曇り(途中、雨具が要らない程度の雨もありました)で、深い谷の渓谷には日が差し込まず、ちと鮮やかさがマイナスの感じはありますが、それでもスゴい綺麗でテンションあげあげ(^_^)

ただ、ツアー客(バス2台80名規模だったようです)のせいで、完全に渋滞。連なっていて、個人客を先に通すことも全くしない。綺麗な紅葉に記念撮影の度に、道を封鎖。山歩きのマナーとしてはありえない。

まあ、こんなとこで腹立ててもね・・・。ゆっくり写真を撮りながら進めばいいかと、写真がたっぷりになりました。
階段のところで渋滞していた大久保の滝ですが、こんな感じで、最高の紅葉です。
画像


そして、三重の滝に到着。
画像


こちらには渓谷道から展望台に行ける道があります。展望台へ行こうとしますが、渓谷道に戻る団体が途切れずやってくる。すれ違いのため、待っているに関わらず、どんどん突っ込んでくる上に、待っているこちらに「すいません」や「ありがとう」もなく、無言で過ぎていく。ありえない!

こんなバカどもと歩きたくないので、展望台で10分休憩し、三重の滝から少し進んで、河原に下りられるとこで、お昼をいただくことに・・・。
その付近の紅葉はこんな感じ。
画像

滝とのみごとなコラボに、見上げれば…。
画像


ちょうど紅葉が綺麗なところで、バカどものこともすっかり忘れ、ジェットボイルであたたかいご飯とスープをいただき、1時間ほど休憩。、幸せ〜(^_^)


今日は水中撮影対応してきたんだけど、西沢渓谷は流れが早く、なかなかうまく撮れなかった・・・。でも、こんな感じで撮れたということで、一枚載っけておきます。
画像



ランチタイム1時間のお陰で、人はそれなりにいるものの、団体渋滞もなくなり、快適な渓谷歩きを再開。
急いでも、また団体に詰まるだろうし、どうしても写真を撮りたくなるので、先に行ってもらいながら進みます。
進むにつれ、紅葉もピークを過ぎつつある感じですが、でもまだまだ綺麗です。
画像


でも、斜面とかによっては表情もいろいろ。終りかけからこれからまで、色とりどりな世界も楽しめます。
画像



そして、13時20分、クライマックスは七つ釜五段の滝!
画像

すこし道を進んで、真横から見れば…

綺麗すぎる・・・。
画像


そして、渓谷歩きはここで終わりです。
ここから渓谷唯一のややきつめの登りをあがれば、渓谷とお別れ。
急な登りで、終わりかけの秋の一枚。
画像


そして、渓谷とお別れし、旧トロッコ道へ。
こちらはちょうど見頃のようで、谷の山肌の紅葉が美しいこと・・・。
画像

渓谷の紅葉とはまた違った味わいがあります。

そして、そんな絶景を愛でながら、秋の落ち葉の道を下っていきますが、途中に雁坂方面が見渡せる大展望台があるんですが、そこからの景色が絶品!
画像

山の上は雪がうっすら被っています(帰りのバスの運転手さん情報だと、昨日〜今日降ったようで、初雪だそうです)。

旧トロッコ道を下っていけば、徐々に紅葉もピークから、ちとピーク前といった感じに変わってきました。
そんな変化も楽しみながら進めば、14時50分には西沢山荘近くに、15時8分にはバス停に戻り、ハイキングは終了です。



ちょうどぴったり、15時10分の山梨市バスがあったので、そのバスで笛吹の湯で途中下車して、温泉に入って帰ることにしました。
実は、その後の塩山行きに乗り、塩山でほうとうを食べて帰るか悩んだんですが、朝のバスの混雑も考え、空いていた山梨市バスでお風呂にしました。

15時半頃、笛吹の湯に到着。運賃は200円。

次の最終バスまで70分ほどあるので、ゆっくり。入浴料500円。露天がぬるめで、バスの時間ぴったりまで長湯ができました。

笛吹の湯16時40分過ぎ、西沢渓谷からの最終バス・山梨市行きに乗車し、山梨市へ。運賃は500円(なぜか途中で降りた方が安い・・・)。17時25分に山梨市駅に到着し、帰路へとついたのでした。


天気はいまいち、団体客は論外でしたが、紅葉に、滝に、温泉と、しっかり季節を楽しめたハイキングになりました。

今回もありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の紅葉日帰りハイク・西沢渓谷&笛吹の湯 ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる