ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の日帰り紅葉パーティーハイク@奥日光(菖蒲ヶ浜〜千手ヶ浜〜西ノ湖)

<<   作成日時 : 2012/10/24 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

6連勤も終わり、ようやくの休日。

週間予報はよさそうだったり、紅葉が見ごろな奥日光にでも行くかと思っていたところ、ブログ友達(飲み仲間)であるtatsuさんから、ハイキングのお誘いをいただいたので、相乗りさせていただきました。

待ち合わせをしていた東武日光駅へは、1ヶ月前にも利用した北千住6時32分発の東武快速。1か月前と異なり、紅葉のピークである日光へ出かける人で、北千住ほぼ満席になり、大変にぎやかな車内でした。

8時半、東武日光駅で待ち合わせ。今回はtatsuさん、tatsuさんブログ仲間のNさん、tatsuさんの職場の後輩Sさんと、私の4名。簡単に自己紹介後、tatsuさんの車に拾ってもらい、今回のハイキングの出発地点・菖蒲ヶ浜へと向かいました。

渋滞こそないものの、いろは坂は多くの車・・・。いろは坂も紅葉が進んでおり、途中の展望台では見上げる青空…。ハイキングへの期待は高まるばかりである。


9時半ごろ、菖蒲ヶ浜近く、竜頭の滝の臨時駐車場に到着。
今日はこちらから、中禅寺湖沿いに歩く紅葉ハイキングですが、もうこの駐車場周辺の紅葉の美しさにもう感動…。なんて素晴らしい紅葉なんだろうか・・・。まさに見ごろ!
画像



ゆっくり紅葉を満喫した後、9時50分過ぎにハイキング開始です。さっそくの紅葉の森歩き。
いつもは一人で黙々と歩き、気が向いたところで写真を撮ったりの山歩きも、今回は4人でワイワイ。騒がしすぎず、でも楽しく会話を交わしながら、歩いていきます。一人で「おおっ!きれい」と独り言をつぶやくのも悪くないけど、この感動を分かち合いながら歩けるのも、また感動が響いているような気がして、いいものですね。


紅葉と一言で言っても、人間が一人一人違うように、木々の葉たちも一枚一枚異なる。黄色さ、赤さ、いろんな色たちが織り成す色の輝きに目が奪われます。
画像



中禅寺湖を眺めながら、紅葉を愛でながら、会話を楽しみながら、進むこと50分ほどで、中禅寺湖畔の浜に出てきました。
画像

中禅寺湖の水の青さ、空の青さ、雲の白さ、木々の緑・黄・赤。地球にある色が詰まっている感じ…。

湖の波打ち際に行けば、透明な水に差し込む太陽に輝く水、落ち葉がうかび、湖底に影を映す。
画像



さらに15分ほど進めば、第2の浜。中禅寺湖の透明な水と湖畔の紅葉が、なんて美しいのだろう。
画像



湖畔の紅葉も、斜面の方角、木々の種類、湖の窪み方、太陽の差し込み具合など、いろんな条件によって、進捗や状況が変わります。
画像


そのたびにみんなで、ず〜っと、きれいだ、最高だと言い続けながらの中禅寺湖畔のハイキングは、11時40分ごろ、無事、先手ヶ浜に到着。
こちらからは紅葉の中禅寺湖畔に、男体山がど〜んとそびえる光景が待っていました。
そんな光景をおさめようとするtatsuさんと男体山、ふたつの男前の2ショットも実現です(笑)
画像



そんな美しい光景が楽しめるのんびりした湖畔の浜辺で、みんなでランチ。
Sさんとtatsuさんが具たくさんスープとホットドッグを作ってくれて、ちょっと肌寒い秋の湖畔でも心も体もあったか。

しかし、なんていい雰囲気なんだろうか。ホントのんびり、ほんわかした休日です。
画像



13時ごろ、千手ヶ浜を出発し、バス道を経由して、西ノ湖へ向かいます。
中禅寺湖畔から森の雰囲気が変わって、また違う紅葉を楽しめる区間。ちょっと曇ってきたなあ〜。
画像


20分ほどで、バス道とお別れして、またいい雰囲気の林の道が続く…。
素敵な森の道を歩き、小さな川に架かるつり橋を渡ってと、バス道から歩くこと20分で、静かな湖畔の♪という、牧歌的な雰囲気もある西ノ湖に到着です。
画像


こちらの紅葉は、ちょっとまだら模様なのが特徴。それもまた味があるんだよな〜。
画像



20分ほど、満喫した後、西ノ湖を後に、西ノ湖入口バス停を目指して歩きます。
こちらも美しい森の道。ここは信州か、北海道かと思わせるくらい、きれいな森。シカさんの姿も見かけることができました。
画像


20分ほどで、西ノ湖入口バス停付近へ。
バス停傍の川に架かる橋からは、紅葉、青空に加え、その先に雪をかぶった日光白根山の姿も…。(真ん中付近の山の間の、一見雲に見える白いのが白根山)
画像

もう確実に冬の足音がすぐそこなんだなあ。


ちょうどバスがやってきたものの、満員で乗車できなかったので、バス道を歩いて、もう少し秋の森を満喫しながら歩きましたが、やっぱり秋の紅葉の森は素晴らしいですね。
忙しかったここ最近のくすんだ日々が、木漏れ日とそれに輝く葉、沢の水によって、なんだか輝いて見えるというか、ストレスがすっと晴れた気がします。

歩いていると、約30分後の次のバスがやってきて、15時ごろ、バスに乗ることができました。草紅葉が終わり、カラマツの効用が素晴らしい小田代ヶ原を横目に、シャクナゲ橋へ。

シャクナゲ橋からは、竜頭の滝へ、今日の最後のハイキング。
竜頭の滝の紅葉はピーク過ぎといった感じですが、それでもまた大迫力の紅葉光景を〆に楽しむことができました。
画像


15時40分、竜頭の滝にて、本日のハイキングは終了。
ホント最後まで、紅葉と水と空と、素晴らしい錦秋ハイキングを楽しめました。

その後は、光徳牧場でアイスクリームを食べた後、帰路へ。
帰りは竜頭の滝付近からず〜っと渋滞で、中禅寺温泉付近ではかなり動かなかったですね。
去年の今頃にも来ましたが、紅葉ピーク期は平日でもダメなようですが、今回はtatsuさんに北千住駅まで送っていただき、真っ暗の寒い中バス待ちすることもなく、快適に帰ることができました。


ブログを通じて知り合ったtatsuさんとのようやく実現した山歩き。
tatsuさんのおかげで、さらに新たな方々との素晴らしい出会いもあり、紅葉と青空を皆さんと楽しむことができた素晴らしいハイキングとなりました。皆さん、ありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はありがとうございました、お陰で参加者全員が笑顔で山歩きを楽しめました。

ようやくこしくんとの山歩きが実現して、僕も感無量でした。なかなか趣味や性格の合う同世代の人はいません。これからも飲みに山にとヨロシクお願いします(。-_-。)

しかし、本当に綺麗でしたね。今年は本格的な紅葉スポットには行けないかもしれないと少し落ち込んでいたところでした(十分色々なとこいってますけど)

凸凹パーティながら不思議と心地良いメンバーでした。また是非ご一緒しましょうね!
tatsu_m1113
2012/10/25 18:38
tatsuさん、こんばんは。

こちらこそ、昨日はありがとうございました。
tatsuさんの人徳から集まったメンバーの皆さん、至れり尽くせりのコーディネートだったからこその素晴らしいハイキングになったんだと思います。

私なんぞ、人見知り&面白味のない人間ですから、昨日もただただついていって、皆さんのお話にうなずいていただけで、何も役に立てず、すいませんでした。


しかし、tatsuさんと、ブログでやり取りしはじめて、山歩きまで1年と11ヶ月近くかかっちゃいましたね。
確かに感慨深い、長い道のりでした(笑)
まあ、飲みに行くのも、楽しいですけどね。


こんなつまらん男ですが、これからも末長くよろしくお願いします。
こしくん
2012/10/25 23:01
こしくん こんにちは!
紅葉ハイキングではお世話になりました。本当に素晴らしい休日でしたね〜 みなさんのおかげです。
tatsuプロ間違いなしですね(笑)
2枚目の写真tatsuさんも全く同じ感じで撮ってますね(^^)
4枚目、湖に落ち葉の影が映ってるなんて全く気付かなかったな。
実は私も最近デジ@を買っちゃったんですよ!
次回は写真対決しますか!?
N
2012/10/28 12:56
Nさん、こんばんわ!
初コメントありがとうございます。

こちらこそ、先日はお世話になりました。お陰様で、私も楽しい休日を過ごすことができました。

確かにガイドも写真もさすがtatsuさんですね。
腕では全く歯が立ちませんが、2枚目の写真の通り、感性は似ているかもしれませんね。
実際は、単に私は、空を見上げるのが大好きなんです。いつも2枚目のようなアングルの写真を必ず取るだけなんですけどね。

Nさんもデジイチですか!?いいなあ、高いし、重いし、地と悩んでます…。
写真対決、間違いなく腕はないからな〜。でも、同じ光景でも、人それぞれの感性で映し出すので、その差異は比較すると面白そうですね。

また、次回もよろしくお願いします。
こしくん
2012/10/28 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の日帰り紅葉パーティーハイク@奥日光(菖蒲ヶ浜〜千手ヶ浜〜西ノ湖) ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる