ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS こしくんランキング2011−今年登った山ベスト3

<<   作成日時 : 2011/12/29 22:30   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年も残すところ、あと3日になりました。
今年もいろんなことがあったけど、趣味の山登りについては、昨年同様、充実した山歩きをさせていただきました。ホント、周囲の皆さん、山であった皆さん、山、天気、すべてに感謝です。

どの山も良かったんですが、あえてその中からベスト3を選んでみたいと思います。

ちなみに、今年登った主な山は以下の通りです。
1月:筑波山
2月:伊予ヶ岳-富山
3月:(中止)
4月:甲州高尾山
5月:雲取山-鷹ノ巣山、三頭山
6月:西沢渓谷(って山ではないか!?)
7月:富士山
8月・燕岳-大天井岳-常念岳-蝶ヶ岳-大滝山
9月:木曽御嶽山
10月:半月山
11月:川苔山、御岳山-大岳山
12月:(お休み)

では、その中から選んだベスト3の発表。
第三位は…

「甲州高尾山」
山頂そのものは決してすごいわけではありませんが、登り下りの行程途中での眺めは、ホントに圧巻でした。
雪を被った南アルプスの峰々。その峰々に抱かれた甲府盆地は桃の花が咲き乱れ、ピンク色に染まっている。そして、甲州高尾山のふもとに目をやると、勝沼の桜が満開で、線を描いている…。
まさに数年に1度とも言えるベストシーズン。この光景、まさに桃源郷です!
しかも、この甲州高尾山、難易度も低めで、初心者でもOK。登山後にはワインや温泉といった楽しみもあるので、おススメです。
画像



続いて、第二位は…

「木曽御嶽山」
昨年の木曽駒からも、今年8月の北アルプスからもその神々しい山容に、ひときわ目を引いた木曽御嶽山。
遠くから見た姿の通り、実際に登っても、どこか他の山とは違う神々しさというか、魅力を感じる山でした。
火山の荒々しさもあれば、青空・ハイ松等の3000m級の高山ならでは光景もあれば、そんな高山なのに美しく水をたたえる大きな池もある。短い登山経験ではありますが、こんな不思議な山は初めてでした。
画像



続いて、第一位は…
「常念岳」
初めての本格的な北アルプス縦走ということもあり、やっぱり一番思い出深い山です。特に常念岳は、天気も良く、北アルプス縦走の中でも高度感があり、高所恐怖症のボクにはちょっと辛い山ではありましたが、それ以上の感動が待っていました。
槍、穂高、乗鞍、御嶽、上高地など、360度の大パノラマでした。
その中でも、やっぱり、ホント槍は真正面で、かっこよかったなあ。
画像


以上、2011年に行った山ベスト3でした。
といっても、ほかの山もホント良かったんで、優劣をつけにくかったんですけどね…。
来年も、よい山歩きができますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こしくんランキング2011−今年登った山ベスト3 ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる