ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の海歩き・西伊豆歩道(燈明ヶ崎コース・堂ヶ島・雲見烏帽子山・千貫門)

<<   作成日時 : 2010/11/16 22:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は伊豆の山を歩き、山の幸を堪能しました。
なので、今日は、一転、海を楽しもうということで、西伊豆へ。


昨日泊まった湯が島近くの民宿を出て、修善寺行きのバスで出口というバス停で松崎行きに乗り換え。船原峠を越え、土肥へ。ここから西伊豆の海岸線沿いを南下。まず富士山眺望の名所・恋人岬へ。一人旅で恋人岬は浮きまくりですが、青い海、青い空、白い雲、白い富士山。絶景です。
<恋人岬からの富士山>
画像



恋人岬から再びバスで南下し、田子で下車。11時前、ここから西伊豆歩道の燈明ヶ崎コースを歩く、海歩き。
漁港のある田子集落をぶらり。静かな漁港、漁師さんが網の手入れをしていて、のどかな雰囲気。天気が良くて、暖かい秋の港町。時間がゆっくり流れてます。ゆっくり標準20分で、瀬浜海岸へ。


ここからは海岸沿いの自然歩道。あまり歩かれている感じはしませんが、景色は素晴らしいです。ややアップダウンが激しいのも海岸線ならでは。山とは植生も違います。ともかく海がきれいで、きもちいい!
<自然歩道からの駿河湾>
画像


日だまりウォークで、長袖Tシャツとシャツの組合せでも暑いくらい。東京は寒かったみたいですが、さすが伊豆です。
標準40分で瀬浜海岸から浮島海岸に着きますが、浮島の少し手前に標識は出てないのですが、浮島に向け、道が折れる所に踏み後がある分岐があります。少し進むと階段がついていて、ちゃんとした道のようです。ただ、ちょっと高度感があり、風が強い日はおすすめできませんが、その先に海に突き出た展望台があり、ここからの海の景色、海岸線の景色が凄い!ここはこのコース最大のビューポイント。おすすめです。

展望台から浮島海岸におりると、海水浴シーズンやダイビング向けの民宿があります。そこを通り抜け、林の中を登り、約10分。田子入口に到着。燈明ヶ崎コースは終了です。


続いて、国道を歩くこと約5〜10分。トンボロ現象が見られる三四郎島を望むスポットに。三四郎島の前の海岸にも約5分で下りられます。干潮時ではなかったので、島とは陸続きにはなっていませんでしたが、波の流れが明らかに普通の海とは違い、海の真ん中に向かい、波が両側からやってきてました。

さらに10分強歩き、12時45分、堂ヶ島に到着です。堂ヶ島の遊歩道を歩き、天窓洞を上から見学。約15分の小散策でした。


続いて、海岸歩きではなく、海の上へ。13時半の堂ヶ島遊覧船の千貫門コースに乗船。乗客は私も含め、僅か3人で、後部甲板を独り占め。堂ヶ島の光景に始まり、南下すると富士山が見え、松崎から先の集落や特徴的な海岸も楽しめ、優雅で素晴らしいクルージング。最後に天窓洞の中へ。船はギリギリの大きさ。岩が迫り迫力がありますし、天窓洞の下の海の色は神秘的。非常に満足度の高い50分でした。
<洋上からの千貫門>
画像



下船後、堂ヶ島バス停から再びバス。船から見たルートを南下し、15時前、雲見浜に到着。今日は、雲見の温泉民宿に宿泊。宿に荷物を預け、雲見を歩きます。

まず、浜へ。富士山がよく見えます。そこから、船からも特徴的だった烏帽子山・雲見浅間神社へ。急な階段と、ジクザグ山道を歩くこと約20分。標高163m、尖った山の頂きへ。低い山ですが、かなりの高度感。千貫門から、駿河湾、富士山、堂ヶ島、雲見の集落まで、360℃一望でき、またまた感動。
<烏帽子山頂からの富士山>※写真だとちょっと見づらいですが…
画像



15分掛けて、烏帽子山を下った後、国道沿いを2〜3分 進み、国道から太田川沿いに入り、山へ登ること約10分、千貫門の前の海岸が一望できる場所に出てきます。そこを下ること約5分で、千貫門前の海岸へ。
この海岸とそこへ下る遊歩道から見える夕日はまた感動的。少し雲があり、水平線に沈む夕日は見られませんでしたが、千貫門の岩の合間に差し込む夕日、千貫門の島影と赤い空とのコントラスト。行くのにややきつい坂があるので、人気はイマイチみたいですが、、素晴らしい夕日で、またまた感動。
<伊豆の夕暮れ>
画像



その後、宿に戻り、温泉に入った後の夕飯は、海の幸満載。アワビに、伊勢海老、メジナの姿造りに、煮付けなど、さすが漁師の宿。値段を考えると申し訳ないくらいのご馳走で、昨日の反省もなく、食い過ぎて、苦しい(苦笑)。目も舌も、今日は海を大満喫の1日でした。


残念ながら、明日で伊豆の旅も終わり。明日はどんな伊豆を満喫できるのか、明日も楽しみたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の海歩き・西伊豆歩道(燈明ヶ崎コース・堂ヶ島・雲見烏帽子山・千貫門) ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる