ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 晩秋紅葉登山・天城山縦走(天城高原〜万二郎岳〜万三郎岳〜八丁池〜天城峠)

<<   作成日時 : 2010/11/15 23:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今朝早くに家を出て、新幹線を利用し、伊東発7時55分発のバスで、天城高原ゴルフ場へ。 今回の伊豆の旅は天城山縦走で幕開けです。

平日とはいえ、紅葉シーズンなのに、この日のバスには登山者は私だけ。恐らく縦走したのは途中すれ違った一組と私だけで、素晴らしい静かな山行を楽しめました。


標高約1000mの天城高原。ちょうど紅葉が見頃くらいだが、紅葉樹はやや少なめ。8時50分に出発し、きつい登りも少なく、快調に標高1299mの万二郎岳へ。標準70分を45分、9時35分に到着。この付近はもう紅葉は終わりかけ。雲が出てきたため、富士も見えず、辛うじて見えていた万三郎岳も見えなく・・・。こりゃ、まずい。

5分休憩後、出発。下りの後は、緩やかなアップダウンですが、アセビのトンネルは歩いてて、かなり気持ちいいですね。今日の一番目の歩きどころです。
<アセビのトンネル>
画像


その後、ややきつめの登りが石楠立を過ぎたあたりと、万三郎岳の手前にありますが、こちらもよく整備されており、歩きやすかったです。標準70分を50分、10時半に標高1405.3m、伊豆最高峰、万三郎岳に到着です。
こちらで軽く腹ごしらえ。休憩するも、雲が厚くなり、少し冷たい風も。天気予報では、午後にやや降水確率が高かったし、11時と早めに出発しました。


天城高原への周回をする方は、山頂から5〜10分ほど下ったところで、シャクナゲコースへの分岐があります。私は引き続き、縦走コース。少し急な下りを過ぎると、片瀬峠へ。標準20分を15分、11時15分に通過。この付近は素晴らしいブナの原生林。紅葉は終わっていましたが、雲がかかり、幻想的。そんな中をブナの落葉のじゅうたんを踏みながら・・・。最高な山歩きです。今日の二番目の歩きどころでした。

少し登り返しがあり、小岳を過ぎ、少し緩やかな道を過ぎた後、やや急な下り。戸塚峠に向けては、赤い紅葉がピーク。この当たりから、すっかり晴れだして、木漏れ日に紅葉も映えます。最高の紅葉を独り占め。今日の歩きどころ、3つ目です。片瀬峠から標準45分、あまりに素晴らしい光景に、休み休み歩いて、ほぼ標準通り、12時に戸塚峠を通過。

<戸塚峠付近の紅葉>
画像



戸塚峠からは杉もあったり、紅葉もピーク前といった感じ。緩やかなアップダウン、開けたり、鬱蒼と茂ったり、秋の山歩きが続きます。標準30分を20分で白田峠を通過し、大きな石が増えて、植生が少し変わると、八丁池が近づきます。白田峠から標準45分を30分、12時50分到着。開けた池の畔は静か。10分休憩後、出発。


ここからは天城散策の方がいましたが、それも夫婦など少人数で、変わらず静かな山歩き。地形などの関係か、池の近くの紅葉はいまいちでしたが、上り御幸歩道の水生地歩道分岐あたりは、なかなか綺麗な紅葉。ブナの紅葉がピークだったり、紅葉も変化に富んでいます。やや石があったり、谷あいで道は狭かったり、また趣も違う感じです。
<紅葉の山歩き>
画像


八丁池から標準100〜120分を80分、14時20分で天城峠へ。杉に囲まれたちょっと薄暗い峠。ここから約10分下ると、伊豆の踊り子でご存知、旧天城トンネル。さらに10分ほど下ると、新天城トンネルそばの天城峠バス停へ。14時40分、天城縦走は終了です。


その後は、天城越えでもお馴染み、浄蓮の滝を見学。迫力あります・・・。
<浄蓮の滝>
画像



そして、湯が島近くの民宿へ。珍しく温泉ではなく、食べ物を基準に選びました。
まあ、温泉でなくても、天城の綺麗な水を贅沢に使ったお風呂は気持ちよかったです。
なにより期待していた食事が期待以上。天城の山の幸、猪や鹿肉、ずがに。都会じゃ食べられません。臭みもなく、美味い!
山の向こうの駿河湾の刺身に、旬の焼き魚まで。それにつくのは天城のわさび。いや、魚も旬のもので美味いんですが、わさびがそれを引き立てる。わさびって、こんな美味いのか。
凄い品数で、1時間以上掛けて食べ、腹12分といった感じで、大満足。山歩き以上のカロリーを摂り、太りそうですけどね(苦笑)
いや、食った、食った。後は寝るだけです。おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
天城でのお料理 美味しそう

以下肉
うれしいですね
ryuji_s1
2010/11/19 13:57
今回は湯ヶ島の温泉街から天城峠方面に少し上がった一軒宿・富士見山荘さんにお世話になりました。民宿にしては
やや値段は高めですが、料理はそれを補って余りあるものでした。
猪肉は、しっかり歯ごたえがあるんですけど、固くなくておいしいお肉でした。
鹿は、臭みがなく、意外とあっさり。
こしくん
2010/11/21 21:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
晩秋紅葉登山・天城山縦走(天城高原〜万二郎岳〜万三郎岳〜八丁池〜天城峠) ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる