ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉日帰り登山・赤城山(黒檜山・駒ケ岳・長七郎山・地蔵岳)

<<   作成日時 : 2009/10/04 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は久々に雨ではなさそうだったので、紅葉日帰り登山第3弾を決行しました。
今回の行き先は赤城山。今回も百名山です。

赤城山は、実は前々から興味を持っていたところ。
私が住んでいる千葉の流山というのは、赤城山が分かれて流れ着いたところということで、そういう地名になったとの言い伝えがあり、赤城神社もあります。その本家に行ってみたということで、行って参りました。

朝6時頃の武蔵野線〜京浜東北線〜高崎線〜両毛線と乗り継ぎ、前橋駅に着いたのは8時20分過ぎ。
前橋からは、8時45分発の関越交通バス・赤城ビジターセンター行き(季節の土日のみ運行、通常は富士見温泉行きで乗り換え)で約1時間。赤城の大沼湖畔にある赤城大洞に到着。

着いたときは、まだ雨上がりのどんよりした曇りで、肌寒い。気温10度ぐらいでした。ウインドブレーカーを着て、大沼湖畔を歩くこと約15分で赤城神社へ到着。念願のお参りをした後、いよいよ登山です。
画像


10時20分大沼の登山口・1370メートルからはいきなりの急登。猫岩と呼ばれるところまで続きます。猫岩からは赤城神社などが望めました。
画像


そこからは、少し緩やかな登りにはいりますが、すぐにまた急登。基本的に、黒檜山山頂近くまで、急な登りが続く、しんどい道ですが、危険箇所は少ないのでご安心を。登山道は紅葉が始まっており、見頃までは行きませんが、気持ちよい道でした。
画像


標準タイムは70〜90分ですが、11時15分には黒檜山山頂・1828メートルに到着しました。赤城山の一番高い山ですが、あいにくも曇り空で遠景は望めず・・・。
画像


早めの昼食をとって、11時45分下山開始。駒ケ岳を経由するコースを降りていきますが、こちらは階段などもしっかり整備されており、非常に歩きやすい登山道で、初心者向けといった感じ。途中の大ダルミ付近は黒檜山、駒ヶ岳の紅葉が進んでいる様子が一望でき、黒檜山の紅葉でおすすめのスポットです。
画像

大ダルミから少し登ると駒ケ岳・1685メートルを通過。標準タイム50分のところを、35分で通過しました。駒ケ岳を過ぎると、鉄の階段など整備された道をジグザグにぐんぐん下っていきます。駒ケ岳から標準タイム50分を、やはり35分で下り、黒檜山登山は終了です。


覚満淵と呼ばれる湿原へと向かい、その湿原を一望できる鳥居峠へ。こちらは登山道ではなく、ハイキングコースで快適。湿原はススキなどの草が秋模様でしたが、木々はようやく紅葉しはじめたくらいでした。
画像


鳥居峠からは、次の登山へ。鳥居峠を13時20分に出発し、樹林帯を通り、長七郎山・1579メートルを目指します。黒檜山に注目が行き、あまり登山者がいないこちらの山。比較的緩やかな登りで、木々が気持ちよい歩きやすいハイキング登山。標準タイム50分のコースでしたが、25分くらいとスイスイ登ることが出来、確かにこれだけだと物足りないかもしれません。完全にガスが出て、何も見えませんでしたが、長七郎山山頂付近は、赤城山が火山だったことが感じられる岩や土が多く見られましたし、山頂から小沼にかけては、非常に紅葉が美しく、今回の赤城山の中では一番の美しさでした。そんな美しいコースを経て、八丁峠へ。標準タイム25分ですが、30分ほどかけてゆっくり歩きました。
画像


八丁峠からは再び登り。小沼から良く見えていた鉄塔がたくさん建っている地蔵岳へ登ります。といっても、しっかり階段が整備されており、ひたすら階段を登っていく感じ。階段が終わると緩やかな登りで、鉄塔の立つ地蔵岳頂上・1674メートルにあっという間に到着します。標準タイムは50分ですが、25分ほどで登れました。鉄塔が建っているというと、なんだかなという気もしますが、これらは航空レーダーから、テレビ電波用のもの。これだけ建っているということは、周囲に遮るものがなく、展望が良い証です。確かに、小沼〜長七郎山や大沼〜黒檜山をはじめ、午後になり、少し晴れてきたので、そこそこ見えましたのですが、いい眺望でした。
画像


地蔵岳からは新坂平へのコースを選択。最初は浮き石が多い下り、途中からは土と細かく細い木の根と、落ち葉ですべりやすい急な下りと、少し注意が必要なコースでしたが、さほど難易度が高いわけでもなく、標準タイム40分のところを20分で下り、新坂平へ15時15分過ぎに到着しました。

新坂平からはちょうど15時25分の富士見温泉行きのバスがあったので、富士見温泉で乗り継ぎ、前橋には16時半過ぎに戻ってきました。今回の温泉は、富士見温泉にしようかとも思ったのですが、前橋駅近くにある「ゆ〜ゆ」さん。駅前にあるにもかかわらず、かけ流しで、泉質が良いと評判で、バスの時間を気にすることなく入れる点や日帰り温泉サイトでも富士見温泉より評価が高かったので、こちらにしました。富士見温泉には入ってないので、優劣はつけられませんが、確かに市街地にある日帰り温泉施設としてはレベルが高いお湯で良かったです。
画像


今回の赤城山は、紅葉のピークには1週間〜10日ほど早かったようですが、それでも部分的にはピークに近い場所もあり、また登山としては、軽すぎず重すぎず、適度でよかったです。黒檜山だけでなく、ぜひ小沼〜地蔵岳にも足を運んでみてください。来週は3連休の方も多いかと思います。ぜひ足を運ばれてみてはいかがですか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。みずかき山で一緒だった大学生です。
ちょうど私もシルバーウィークに赤城山の黒檜、地蔵岳に行ってきたのでびっくりしました!!
あそこはあまり辛くもなくて大沼の周りを1日で回れるいいコースですよね。

シルバーウィークには他に至仏山と巻機山に行ってきました。特に巻機山は展望はそこまで良くないですが紅葉や稜線がとても綺麗でオススメです。ただ、新潟と群馬の県境なのでアクセスが大変で、コースもなかなかのものでした。

今週の連休は部活で甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳に行ってきます!!
みずかき山の大学生
2009/10/06 23:19
お久しぶりです。リピートありがとうございます。
赤城は公共交通機関で行きやすいですし、いいですね。

巻機山は行ってみたい山の一つです。あの近辺では、越後駒ケ岳とか八海山とか、六日町あたりで泊まって、登りたいなと思っていました。楽しみに取っておきます。

甲斐駒ケ岳や仙丈ケ岳も行ってみたい山で、うらやましいですね。台風明けで天気も回復しそうですし、ぜひ紅葉を楽しんできてください。お気をつけて!
こしくん
2009/10/06 23:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
紅葉日帰り登山・赤城山(黒檜山・駒ケ岳・長七郎山・地蔵岳) ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる