ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏山日帰り登山・大弛峠から金峰山、北奥千丈岳、国師ヶ岳へ

<<   作成日時 : 2009/08/05 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

青春18きっぷ×日帰り夏山登山の第2弾を本日決行してきました。
前回は大菩薩嶺でしたが、今回も同じ山梨県。
大菩薩嶺に続き、日本百名山に数えられる「金峰山(きんぷさん、もしくはきんぽうさん)」です。

武蔵野線の始発〜中央線を乗り継ぎ、塩山駅に着いたのは8時前。
塩山でレンタカーを借りて、金峰山への最短アクセスコースとなる「大弛峠(おおだるみとうげ)」を目指します。
林道でカーブも多く、一部狭いところやでこぼこもありますが、舗装されており、普通の車でも全然問題ありません。峠までは塩山から1時間10分程度はかかります。平日で、当初の天気予報は曇り時々雨だったにもかかわらず、駐車場は20台くらいは止まっていました。

大弛峠を9時半前に出発。すぐに登りが始まるので、ちょっとはじめはきついかもしれません。平坦になったり、下りになったりとアップダウンのあるコースです。
<登りはじめの森>
画像


ただ、それぞれがそんなに長い登り、長い下りではないので、ペースさえ抑え目に行けば、そんなに疲れることはないかと思います。苔など非常に美しい原生林で、ココロ癒されます。40分ほどで、展望が開けたハイマツ地帯に。石がゴロゴロしているので、これまでとはまた違った山登りが楽しめます。そこを通り、立ち枯れした林が出てくると、まもなく朝日岳。標高2,579mです。
<立ち枯れした林>
画像


大弛峠からは標準タイム60分、私は50分ほどで着きました。今日は天気予報に反し、時折晴れ間も見える天気で、雲の合間から見られる林道の光景や、金峰山、特に金峰山のシンボルの五丈石を望むことが出来ました。
<これから目指す金峰山>
画像


朝日岳からは急な下りですが、落ち着いて歩けば大丈夫。この付近は花や蝶なども多く、また金峰山の景色も素晴らしいので、つらいながらも楽しめる区間です。下りきると、再び森の中を緩やかな登り。鉄山を通り、金峰山を目指します。森を抜けると、しゃくなげなど低木中心に変わっていき、賽の河原と呼ばれる、ハイマツと岩場の光景が広がってきます。ここは信濃川上方面の景色がすごく良く見えます。
<ハイマツと岩場>
画像


賽の河原を過ぎると、大きな岩を伝っていくようになりますが、手を使えば、大丈夫です。ロッククライミングのようなところは一切ありません。そこを通り抜け、大きな岩をくぐると、標高2,596m、金峰山山頂に到着です。山頂の大きな岩からはみずがき山等も良く見え、またシンボルの五丈石も眼下というか、目の前に広がります。朝日岳から標準タイム90分、私は70分弱でした。

<金峰山頂>
画像


<五丈石>
画像


五丈石まで行き昼食後、折り返しましたが、帰りに朝日岳手前の登りは結構つらいですね。まあ、そこをのりきれば、なんとか。標準で金峰山から大弛峠までは135分です。私は120分で戻りました。

<金峰山・五丈石付近から帰り道、朝日岳方面を望む>
画像


で、終わりと思ったのですが、少し予定より早く戻ってきたので、反対側にある国師ヶ岳と北奥千丈岳も行くことにしました。かなり整備された道で、木道が続くのは良いのですが、すごい急な階段が続くため、金峰山以上に、ぜ〜ぜ〜なるような、かなりきつい登りでした。そんな道を30分ぐらいがんばって登ると、いわゆる一般的な登山道。石と土になり、坂も緩やかになり、ほっと一息。すると前国師岳に到着します。少し下ると三繁平という分岐に着ます。右に進むと奥秩父最高峰である北千丈岳・標高2,601m、まっすぐ進むと展望が優れた国師ヶ岳・標高2,592m。
<国師ヶ岳山頂>
画像


分岐からはいずれも10分もかからないくらいの登り。両方行ってみることをおすすめします。大弛峠では北千丈岳まで40分と書いてありますが、これは健脚な人、もしくは下りのタイム。通常は50分以上方がよいかもしれません。帰り道では途中、夢の庭園への分岐点があります。大きな岩がつみかさなり、ハイマツなどが絶妙に分布。
<ハイマツの美しい光景>
画像




展望もよいでの、ぜひ立ち寄ってみてください。私は大弛〜国師・北千丈を80分という自分でも驚く速さで往復しましたが、通常は120分ぐらいは必要かと思います。

大弛峠からの帰りには、林道を50分近く下り、恵林寺近くにあるはやぶさ温泉に立ち寄り。源泉かけ流しで、若干の硫黄臭、まろやかな湯ざわりの温泉は疲れを取るには最高でした。入浴料は2時間500円。

そして、塩山駅まで戻り、レンタカーを返却。走行距離は約80キロ弱。ガソリン代込みで5000円弱でした。
返却後、大菩薩のときにも入った駅前の「夢乃家」さんで、ほうとう鍋を再び。野菜のしゃきしゃき感、味噌の優しい味はやっぱり最高でしたね。

やっぱり、山梨はいいですね。日帰り登山におすすめです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏山日帰り登山・大弛峠から金峰山、北奥千丈岳、国師ヶ岳へ ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる