ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏山日帰り登山〜飯盛山

<<   作成日時 : 2009/08/19 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今週も日帰り登山に行ってまいりました。
ただし、今日は知り合いと現地集合現地解散だったため、難易度を下げての登山。
しかも、前日残業だったため、青春18きっぷは使用せず、特急を利用して、寝坊していきました。

今回の場所は、山梨と長野の県境にある飯盛山(めしもりやま)で標高1643メートルです。
新宿駅8時ちょうどの「スーパーあずさ7号」で出発。自由席は満席で、途中立川・八王子で乗降があったものの、甲府までは満席のままでした。小淵沢には9時54着。

ここで駅弁を購入。「高原野菜とカツの弁当」850円。これは以前食べて、野菜も多くておいしかったので、今回の昼食用に購入しました。9時57分発の小海線はすでに満席。立ったまま、車窓を楽しみ、10時22分に清里に到着。知り合いと合流しました。

清里駅からは徒歩で、飯盛山を目指します。 10時半過ぎに出発し、舗装道路を約30分・平沢からが登山道になります。といっても、すごい急激な傾斜でもなく、小さい沢が近くて、空気が冷たく心地よい樹林帯を登っていくイメージ。火山灰系の土で、若干滑りやすいが、まあ初心者向けのコースです。40〜50分ほどで、樹林帯を抜けると、尾根づたいに登っていくようになり、この日は視界はイマイチでしたが、視界が良ければ八ヶ岳が見えるそうです。視界がよくなくても、多くの花々が咲き、非常に癒されるコース。道も整備されており、快適な登山です。

平沢から約70分ほどで、飯盛山山頂に到着。今日は自然学校の子供たちがたくさん登っていました。山頂で昼食。駅弁うまし。風があり、少し肌寒いくらいの涼しさ。花がきれいで、うっすらといえた八ヶ岳の稜線もまた良し。雲がかかる様子も山ならではで、また良し。

40分ほど休んで、平沢山(1653メートル)を通り、獅子岩方面へ。こちらも樹林帯の道だが、若干石が転がっているため、気を使うが、まあ慌てず慎重に下ればたいしたことはない。飯盛山から約1時間で獅子岩まで降りてきた。ここからは電波観測所脇を通り、キャベツ畑が広がる高原の道を歩き、野辺山駅へ。獅子岩から約40分で到着。

ぴったりのタイミングで、野辺山始発の臨時列車があり、それに乗り込んでJR鉄道最高地点を通り、清里へと15時ごろには戻ってきました。

その後は、知り合いの車で駅から10分ほどのところにある、「天女の湯」という温泉で露天風呂を楽しみ、完全に疲れも取って、17時7分の清里発の列車で帰路につきました。

小海線は2両。この列車も席は埋まっておりました。清里〜甲斐大泉間では線路内に2度ほど鹿が侵入し、警笛を鳴らし、ブレーキ、大幅減速する場面も・・・。小海線ならではですね。17時29分小淵沢到着。17時41分発の「スーパーあずさ28号」に並んだのですが、自由席は一番前に並んでいた私しか座れなかったぐらいの混雑振りで、甲府から八王子までは通路にもかなりお客さんが立つくらいの結構な混雑振りでした。立川19:11で下車し、西国分寺経由武蔵野線で帰宅しました。

さすがに歩行時間4時間弱、特急利用だと楽ですね。
3週連続でしたが、今回は楽で、いい息抜きになりました。

<飯盛山からの光景>
画像


<野辺山高原>
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏山日帰り登山〜飯盛山 ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる