ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の買い物、その2〜テント泊周り

<<   作成日時 : 2015/01/09 22:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

約2か月前のブログでいよいよテント泊に向けて、テントを購入したことをご報告しました。
http://koshino.at.webry.info/201411/article_14.html

テントは買ったものの今は冬本番。テント泊は春以降にお預けですが、テント泊に向けては、まだまだ揃えなければならないものがたくさん。

以前屋久島の避難小屋泊まりの際に買った寝袋や安物で、氷点下にはとても耐えられる代物でもないし、マットも安物で寝心地はいまいちでした。

さらに今あるザックは屋久島の1泊2日用に購入し、北アルプスの山小屋泊まり縦走等で利用した45リットル+5リットル程度対応する程度の容量。テント泊でも夏場の1泊2日ぐらいならこれでもよさそうですが、朝晩寒い秋冬や食料が増える3日行程などでは容量が足りなくなる可能性が高い・・・。

ということで、クリアランスセールや初売り割引10%オフクーポンがもらえるこの時期を待って、ちょっと買おうかなと思って、待ってました。

ということで、新年早々、結構な買い物をしちゃいました。

先ずはテント泊に必要なものを入れるザック。
画像

ホグロフスのマトリックス60です。30000円のところ、20000円を切る価格で購入することが出来ました!
まあ安い分、いろは選べずちょっと鮮やかなブルー。テントや次期登山靴は赤なのにね。色合ってね〜。まあしょうがないか・・・。

そして、テント泊に欠かせない寝袋。
画像

ナンガのオーロラライト450DX。軽くて小さいにもかかわらず、快適使用温度マイナス5度ということで、北アルプスの初冬・初夏でも対応可能というので、購入。こちらは赤×紺でテントにも合ってる感じです。こちらは15%オフと3万円強での購入ですが、モンベルなどと悩んで選んだ理由は、実際に店頭で広げて入らせたもらった時の肌感覚と永久保証という点でした。

さらに、マットも購入。
画像

薄いマットは屋久島で懲りたので、ネオのコスモエアというのにしてみました。もちろん空気漏れのリスクはありますが、エアでふくらませるタイプの中ではそこそこ生地が丈夫そうだったのと、足踏みポンプで膨らませやすそうだったので。。。こちらは30%オフでの購入で1万円を切る値段で買えました。
テン泊もいいけど、家でも使いたい感じです。それくらい快適。

といっても、合計で6万円の出費。テントを合わせると9万円の出費。
となると年に3泊分浮かしても、4年は回収にかかりますね。。。大事に使わないと・・・。
(ちゅうか、ちょっと使いすぎだな最近。ストレスのせいだろうか・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の買い物、その2〜テント泊周り  ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる