ソラ-ボクたちの絆-

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の山旅日記〜秀麗富嶽十二景・岩殿山を歩く(14/12/28)前編

<<   作成日時 : 2015/01/06 23:31   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

レポートが遅くなってしまいましたが、昨年12月28日、山梨県は大月市にある岩殿山へと出かけてきました。

今回の山行は、登山SNSで知り合った方々のお誘いを受けての、初のSNSつながり山行。
皆さん山に慣れた方でいろんな山のお話など楽しい山行となりましたが、あまり個人的な交友をたくさん書いても仕方がないので、あくまで山歩き中心で書くことにしますね。

今回はご一緒した方が車を出していただいたので、珍しく車でのアクセス。7時に新宿駅集合で、中央道を経由して約1時間弱、大月ICで下りて、コンビニに立ち寄った後、岩殿山直下の高月橋傍に駐車場から出発です。
なお、今回のコースの出発点へはJR大月駅か歩いても15分程度なので、電車でのアクセスでもOKなお山です。

8時20分、標高約360mの高月橋を出発し、丸山公園入口から岩殿山を目指します。
画像


最初は階段登りですが、南の方向には大月市内と富士山の光景が素晴らしい!
尚、この岩殿山は戦国時代は岩殿山城という山城で、武田家の家臣・小山田氏の居城だったところだそうです。
高月橋から15分ほど登ってくると、丸山公園という、岩殿山ふれあい館という建物がある公園・標高440mへとやってきます。
画像


この公園が、この岩殿山山上の唯一のお手洗いが。桜の木々も多く、休憩するにはちょうどいい場所です。
富士山の景色もいいですよ〜!
画像


富士山アップ!
画像


こちらで15分ほど休憩して、8時50分、山頂へ向けて出発。公園から先も階段や折れながらの坂道でぐんぐん高度を上げていきますが、よく整備されていて、スニーカーでも問題ないくらいです。
画像


だいぶ上がってくると、城門の後等も登場してきて、ここが城跡であることを感じさせます。
画像


公園からゆっくり登って20分(標準20分)、9時10分すぎ、岩殿山山頂へ到着です。
画像


こちらは山梨百名山にして、秀麗富嶽十二景の一座。富士山はやはり見事です。
画像


また、標高634mというのは、あのスカイツリーと同じ高さなのでも有名になりました。
中央高速、桂川もかなり下に感じます。
画像


15分ほど休憩をして次の場所へと向かいます。今回のルート最高部・岩殿山山頂には来ましたが、この山行の本番はここからです。来た道を少しだけ戻ったところにある分岐点を右に折れると、ここからは本格的な登山道へと変化していきます。結構トラバース気味に場所を通ったり、急な枯葉の坂があったり、急に歩きごたえが出てきました。
画像


15分(標準20分)ほどで築坂峠・標高465mまで下りてきました。ここからは再び緩やかなアップダウンのある登りへ。
画像


10分弱で林間コースとの分岐を過ぎると、ここからが今回の山行のクライマックス区間へとやってきます。
ということで、前編はここまで。では、いったんCMで〜す!!!という感じで、クライマックスとなる所は後編でお届けしますね。
http://koshino.at.webry.info/201501/article_7.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の山旅日記〜秀麗富嶽十二景・岩殿山を歩く(14/12/28)前編 ソラ-ボクたちの絆-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる