アクセスカウンタ

<<  2014年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


仕事納めのち、のぞみで西へ。

2014/12/31 21:21
本日が大晦日。


朝の電車がかなり空いていること・・・。いつもより早く、通常ならラッシュの最ピークの時間(都心8時台前半着)なのに。
今年は月末31日までお仕事ということで、昨日。、今日と店舗の応援へ。

昨日は百貨店での食品レジの混雑整理。今日はスーパーでのおせちのお渡しと普段は店頭業務をしない職種なので、足は疲れましが、お客さまからたくさん労いの言葉をいただけて、初心に立ち返ることができ、また楽しくてうれしい仕事納めとなりました。

まあ、18時までの予定が、おせちを予約済みのお客様の手にすべて渡るまで残業となったのは、やっぱりというか、仕事納めまでまともに定時に帰らせてくれないというオチもありましたけどね。


そんな残業後、現在は東海道新幹線N700Aの「のぞみ131号」の車内に。
想定以上の残業のおかげで指定席をとっていたのに乗り遅れて自由席ですが、さすが大晦日の夜。空いてますね。2人掛けの席ですが、隣は空席のまま、現在名古屋に向けて、静岡県内を通過中です。
雪で遅れることもなさそうなので、実家には何とか年越しそばの時間くらいには着きそう。
正月4日間は、久々の実家で、1日は旧友たちとの会食はありますが、後の3日半ほどはゆっくりさせてもらおうと思っています。まあ、2日は雪の予報で、寒そうですけど・・・。


ということで、365日、353回目。このブログらしい雑多で他愛もない記事で今年を閉じたいと思います。
良い仕事納めの勢いで、来年こそ異動して、より仕事環境が良くなりますように。
そして、最後に新幹線に乗っているようにたくさんの良い旅が出来ますように。

1年間本当にありがとうございました。よいお年をお迎えください。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


365日、352回目、2014年を振り返る

2014/12/30 23:15
明日はいよいよ大晦日。
今年も残すところあと1日となりましたが、どんな1年でしたか?


ということでお届けしてきた年末企画のラストとして、ボクの今年1年を振り返りたいと思います。

1-2月、咳が止まらず、病院に行けば、喘息と診断されて…(涙)
そんな中でも念願だったスノーモンスターに会いにいきました。気持ちだけはやみたくない。
画像


3月、予防接種を受けていたのにインフルエンザ・・・。
2か月連続で体調不良となりましたが、誕生日は初の雪山宿泊で迎えることが出来ました。
画像


そんな雪山を下りれば、街は春満開。
画像


4-5月、希望した異動はかないませんでしたが、少し慣れたのか、少しだけ穏やかな日も出てきました。
画像


6月、仕事は再び忙しくなってきました。戦いの日々。
いつしかこうした平穏な日が来るのだろうかと願った会津の旅。
画像


忙しいうちに暑い夏はどんどん過ぎていきました。
ようやく8月の終わりにやってきたボクの夏本番。
画像


9月、ようやくの夏休みは、2年連続の北アルプス。
今年は天候にも恵まれ、休みをフルに使ったたっぷり5日間。念願の雲ノ平・高天原へ。
画像


北アルプス後、9-10月も充実した日々。山の充実だけでなく、進む秋を山以外でも満喫しました。
画像


またまた忙しくなってきた仕事。11月は深まる秋を満喫する間もなし。
雨降る秋。
画像


12月も忙しい日々でしたが、休みをしっかり使って、こんなとこ、あんなとこ。
画像


最後は素晴らしい山歩きで締めることができました。



昨年に続き、今年も仕事面では決していい年とは言えませんでした。深夜の電話や上司の問題発言など、正直やってられない・・・。さらには喘息にインフルエンザと前半を中心に体調不良も多かった。。。
そんな年ではありましたが、素晴らしいこともたくさんありました。

それはたくさんの出会い。
冬には生きる力をくれるドラマと出会いました。
春には休みの日を楽しめる方と出会いました。
夏には北アルプス山行で素晴らしい山の先輩方と出会いました。
秋にはSNSを通じて、山仲間と出会いました。
本当にたくさんの出会いがあった年となりました。

そんな出会った方々からも含め、多くの皆様からの温かい言葉、励ましをたくさんいただきました。
今年を振り返る企画の最後に、改めて、皆様に感謝申し上げたいと思います。

ありがとうございました!

それでは、終わりよければすべてよし。大みそか、1年の締めとなる明日1日が素晴らしい日となりますように!
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


こしくんランキング2014〜登山・ハイキング編 

2014/12/29 23:59
昨日は、当ブログでページビューが多い映画・ドラマ系での、今年のこしくんランキングをお届けしました。

今日はもう一つのページビューが多いテーマ、登山系のベスト3をお送りします。
(2011年の登山ランキングはこちら→http://koshino.at.webry.info/201112/article_27.html
(2012年の登山ランキングはこちら→http://koshino.at.webry.info/201212/article_30.html
(2013年の登山ランキングはこちら→http://koshino.at.webry.info/201312/article_29.html

今年も平均すると月1ペースとそれなりに山歩きはすることが出来ました。
1月:入笠山(長野)
2月:蔵王山[地蔵・熊野・刈田](山形・宮城)
3月:西穂丸山(岐阜)
4月:なし
5月:棒ノ嶺・金比羅山(埼玉)
6月:奥日光[湯滝・戦場ヶ原・竜頭の滝](栃木)
6月:会津磐梯山・猫魔ヶ岳
7月:なし
8月:島々谷[島々・徳本峠・上高地](長野)、
9月:北アルプス裏銀座[湯俣・南真砂・水晶・祖父・雲ノ平・高天原・鷲羽・三俣蓮華・双六](長野・富山・岐阜)、
9月:那須茶臼岳(栃木)
10月:甲武信ヶ岳(山梨・埼玉・長野)
10月:日光大山・霧降(栃木)
11月:なし
12月:黒斑山(長野・群馬)
12月:岩殿山(山梨)
※12月の2つの山行は、この土日に行ってきました。山旅日記は近日公開予定です。


計13山行、20日の山歩き。昨年同様、楽しい山歩きをさせていただきました。
山であった皆さま、山、天気、感謝です。特に今年の後半は北アルプス、甲武信の山行では途中で出会った方とご一緒させていただき、楽しい登山が出来ましたし、また12月には登山SNSで知り合った皆さんとの楽しい山行となるなど、今年の山歩きは本当に素敵な出会いが多い年となりました。

そんな中から今年も恒例ベスト3をお届けしたいと思いますが、3つを選びのはホント難しい!だって、どのお山も良かったんだもん。でも、あえて選んでみようと思います。


それでは第3位!
今年はあまりに甲乙つけがたいのでタイで2つ上げたいと思います。
「岩殿山」
画像

すいませんが、まだ山旅日記をアップできていない山行です。
ひとり登山では避けがちなクサリ場・岩場のあるお山ですが、登山SNSで知り合った方に誘われての挑戦となりました。幸いそうした場所は短めで、高所恐怖症のボクにもなんとか・・・。変化に富んだ、なにより素晴らしい皆さんとの山行で楽しかった〜。基本は単独行でしたが、パーティー登山もやっぱりいいなあ。

もうひとつは・・・。
「黒斑山」
画像

すいませんが、こちらもまだ山旅日記をアップできておりません。
今年は雪山を結構楽しめました。雪山の青と白の光景は本当にすごい!!!もう虜ですね、
そんな雪山、どこも良かったのですが、あえて選ぶならということでこちらにしました。雪のちらつく天候から一気に晴天となった変化も良かったですし、13年1月にチャレンジするも撤退した山なのでリベンジが出来たし、この高峰周辺は本格的に雪山ハイクをするようになったきっかけの山域ですし、感慨深さも含めてのランクインですl

第2位!
「島々谷」
http://koshino.at.webry.info/201408/article_17.html
こちらは序章からはじまり、第一章・第二章・最終章、番外編と1泊2日の山行が5つの記事にまで膨らんだ通り、素晴らしい山行となりました。大好きな上高地へのクラシカルルートということで以前から気になっていましたし、そして2011年に北アルプス縦走時に泊まった徳本峠小屋にまた行きたかったのが、ようやく実現しました。
島々谷の渓谷と深緑の素晴らしさは想像以上。夏の北アルプスでも静かな山歩きも楽しめますし、お勧めです。
画像



栄えある第1位!
「雲ノ平」
http://koshino.at.webry.info/201409/article_15.html
こちらは今年最大の山歩きだった北アルプス裏銀座バリエーションルート山行。鷲羽も良かったのですが、あえて選ぶなら、昨年悪天候で行けずじまいだったけどリベンジできたし、また日本最奥の秘境とも言われる行くのも大変な憧れの地「雲ノ平」を選びました。素晴らしい名山360度。湿原と木道のちょっと牧歌的な雰囲気もまた味がります。天気も良かったし、本当に最高でした!!!
画像



ということで、今年登った山ベスト3をお届けしました。今年も選ぶのは大変でした。冬山でも蔵王のスノーモンスターは圧巻でしたし、西穂丸山は冬の北アルプスの朝を楽しめましたしね。那須茶臼も素晴らしい紅葉、甲武信も靄の織り成す不思議な光景が素敵でした。

来年も、怪我なく、素晴らしい光景に出会えるいい山歩きがたっぷりできますように!
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


こしくんランキング2014〜映画・ドラマ編

2014/12/28 22:00
今年も残すところあとわずか。年末年始恒例企画の第2弾です。

今年も本ブログではいろんな話題を書かせていただきました!
その中でも当ブログで、ページビューが多い記事は、登山系と、映画・ドラマ系。

ということで、近年は、年の締めくくりとして、登山と、映画・ドラマで、こしくんのその年のベスト3をご紹介してきました。ということで、今年も挙げてみたいと思います。

では、映画・ドラマ編から…。
2012年→http://koshino.at.webry.info/201212/article_29.html
2013年→http://koshino.at.webry.info/201312/article_28.html

今年見た映画は、3月に「神様のカルテ2」、6月に「春を背負って」の2作品。昨年と同じ本数ですが、前半に集中。後半は見たい作品もあったのですがタイミングがあいませんでした・・・・。

一方、録画してみることもできるテレビドラマは、以下の通り。
冬ドラマ(1-3月)は「失恋ショコラティエ」、「チームバチスタ4〜螺鈿迷宮」「僕のいた時間」の3作品と、久々に多かったクール。
春ドラマ(4-6月)は反動というわけではないですが、イマイチ興味のわく作品がなくゼロ。
夏ドラマ(7-9月)は「信長のシェフ」、「HERO」の2作品。
秋ドラマ(10-12月)は「きょう会社休みます」、「信長協奏曲」の2作品。
そして、年間を通じて放映される大河ドラマ「軍師官兵衛」。計8作品となりました。こちらは昨年比1作品言ですが、大河は1年を通じてですから、各クール1と数えれば、11作品とここ数年ではかなりドラマを見た年となりました。まあ、うち3作品は続編系なので、純粋な新作は5作品ということになります。

以上、映画・ドラマ10作品の中から、今年のベスト3を選びたいと思います。

それでは、第3位!

ドラマ「信長協奏曲」
昨日のブログで最終回の感想をお届けしたところなので、あまり細かく語っても仕方ないですが満足度が高い作品ということで、簡単に・・・。
現代の高校生の感覚と信長がシンクロして、ストーリーとしてはホント良く練られていて、見ていて面白い作品でした。信長というと残忍なイメージもありますが、確かに使える人材は使ったりしてますよね。二人の信長がいれば、なるほどですし、「命を大事にする」ことがなぜか信長の史実と理屈的にあっているような納得感も!
来年冬の映画版も期待したいところです。


続いて、第2位!

ドラマ「軍師官兵衛」
ゆかりの深い姫路からふるさと・神戸周辺の播磨・摂津を舞台としていたこともあり、土地勘があるせいか、いろいろ想像出来たり、出来事に納得できる部分も多かったり。先を見て、いや何よりも人そのものを見ている官兵衛には憧れというか、こうありたいという部分がありました。ストーリーはやはり戦国ということもあり、ミドロコも多いですしね。1年間見続けたというだけで、満足度の高さは言わずもがなです。


そして、第1位!

ドラマ「僕のいた時間」
はっきりいって、近年のドラマの中では個人的にダントツの一位です。このブログでも何度か取り上げましたし、。また他のどのドラマよりもPV数が多かった点に、それでか考えさせられたりする要素が詰まっていたことが現れていると思います。
生きること、思うこと、小さな日々の積み重ねから生まれる大きなこと。それは間違いなくある。諦めたらそこで終わりなんだ・・・。生きることを毎年考えさせられますが、これほど身近に愛おしく考えさせられた。「生きる」力をもらえたと思います。


ということで、よく考えたら昨年の「永遠のゼロ」に続いて、「生きる」をテーマにした作品が1位を獲得!
さらに「軍師官兵衛」も生かすことを官兵衛が説いていますし、「信長協奏曲」も殺し合いではなく共に生きようという姿勢をサブローが説いています。つまり「生きること」がテーマということでは、ベスト3すべてがそうなのかもしれません。
やっぱり、ボクの映画・テレビを見る物差しの一つとしてあるのは間違いないですね。

来年はどんなドラマ・映画が待っているのかな。いいドラマ・映画に出会えますように!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドラマ「信長協奏曲」最終回

2014/12/27 21:32
先の月曜日、秋ドラマ「信長協奏曲」が最終回を迎えました。

大河ドラマでは春から、夏クールではシェフ、そして秋のこちらと、テレビでの信長三昧もこれで終わりですね。


さて、この協奏曲。何が協奏なのかと言えば、色んな捉え方が出来そうです。二人の信長、信長と恒興、信長と帰蝶・・・。
そういうと散漫な話のような感じがするかもしれませんが、一貫してあるのは友情だったり、愛情だったり、相手を仲間を思う気持ち。戦国という騙しあいの時代であっても、そんな純粋なものもあったはず。


そして、現代の高校生の常識が、戦国の常識を崩していった信長と見事重なり、しっかり史実と結び付いている。なるほど、そうだったんじゃないかって思わせるストーリーは面白かったですね。

また、一方で戦国らしいブラックな側面も。それを担うのが秀吉ともう一人の信長。
この辺りはハラハラ、ミステリーというか。しっかり練り込まれていて、本能寺以下の史実を知るものとすれば、本能寺の黒幕説とつながる部分もあり、これもまたそうだったんじゃないかって、想像してしまいました。
来年冬には映画化ということで、その辺りは映画で明らかになるでしょうね。最終回もそれを匂わす感じでしたし・・・。ただ、半兵衛の最期は驚きましたが!


そんなしっかり濃いストーリーですが、そこは現代高校生。軽いノリや笑いもあり、見るこちらも気軽に楽しく見ることが出来ました。色んな意味で楽しい作品でしたね。


ということで、秋ドラマは最終的に「きょう会社休みます」とこの作品を見てきましたが、どちらも満足度の高い作品で、ありがとうございました。
新年からの冬ドラマでもいい作品があるといいなあ〜。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


クリスマスの約束

2014/12/26 22:31
クリスマスが終わりました。

昨夜は毎年恒例の小田和正さんの「クリスマスの約束」。
今年も拝見させていただきました。

かなりNEWが少なく、総集編みたくなっていたのはかなり残念ですが、でも過去にあったメドレーは何度見てもスゴい!!あれは圧巻です。

そして、今年も音楽の心地よさ、楽しさ、そしてパワーを感じさせてくれました。
細野晴臣さんとの「smile」は、聞いていて、優しさを感じ、癒されましたね〜。


そんな夜、テレビを見ながら、こちらはブログでお約束したように、クリスマスまでのデザインから更新をさせていただきました。

まずはトップ画像。
こちらは晩秋から冬へ。今回は、山形県蔵王山のスノーモンスターと長野県高峰高原と、雪景色をチョイスしました。
蔵王のモンスターはやはり凄いし、高峰は青空に一本の木が映えて空気が澄んでいるのが伝わる好きな写真です。少しでも素敵な光景が伝わるといいなぁ。

あとはブログ背景。
こちらは、前回のデザイン変更からブログ全記事のデザイン一括変更がなぜか出来なくなりました・・・(涙)
プロバイダーに問い合わせしても返事すら来ない(怒)
ということで、今回からは全記事を変えるのはやめて、各記事の背景は各月毎に決めて固定することにしました。
トップやテーマ別、月別等の全体ページは各記事にあわせて、月毎に変更します。


ということで、「クリスマスの約束」を見ながら、クリスマスの約束を果たさせていただきました(笑)
小田和正さんからのクリスマスプレゼントは素敵でしたが、このブログからのプレゼントはショボくて、すいません・・・。
冬デザイン、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ハッピーメリークリスマス

2014/12/25 19:56
画像
メリークリスマス!
一昨日の天皇誕生日。仕事で外出すると、街宣車がガンガン軍歌みたいなのは流して走っていく横には、サンタクロースの格好をしたバイク集団がクリスマスソングを流し、止まると手を降りながら走っていく・・・。なんなんだこの組み合わせは!と思いながら、何だか平和な光景に少し微笑ましく思えた。こちらは仕事なんだけどね。

昨日はクリスマスイブ。店頭応援でクリスマスケーキの引き換え・販売をしてきましたが、家族で楽しそうにクリスマスケーキやチキンを買う姿はやはり微笑ましい。
もちろんこちらは仕事。風徐室みたいなとこで寒かった〜。おまけに余りそうなケーキを半強制的に買うはめに・・・。
あまおうのイチゴがたっぷりで美味しいんだけど、さすがに量が多すぎ(苦笑)途中からクリームがなんだか重く感じちゃいました・・・(汗)
まあ、クリスマスだし、ケーキを食べるのもたまにはいいか。


そして、今日はクリスマス。もちろん今日も仕事ですが、今日は別事業所で会議と合間に仕事、夕方は外出打ち合わせで、これから忘年会。あまり落ち着かない1日で、クリスマス感はゼロ。


あっ、でも仕事でクリスマスプレゼントが。締切が延びた〜!!
これは27か29日の最低でもどちらか、うまくいけば両方休めるかも。
ということで、雑多な日記ですが、メリークリスマス!素敵な夜をお過ごし下さい。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


大河ドラマ「軍師官兵衛」最終回

2014/12/24 23:22
先日の日曜日。大河ドラマ「軍師官兵衛」が最終回を迎えました。
大河ドラマを最終回までずっと見続けたのは何年ぶりでしょうか?

やはり戦国時代が好きなのか?
いやいや、それもありますが展開が良かったのに尽きるでしょう。

背景とはいえ、活躍しない幼少期が長いと、はじめの方で観なくなりがち。でも、官兵衛はその辺はサクッとしていました。第一の山を突破。
1年もの長丁場ですから、だいたい半ばに飽きてきたり、中弛みがおきて、観なくなる。でも、官兵衛はその辺りにちょうど本能寺の変から中国おお返しと、一番の見せ場を持ってきた。第二の山をクリア。


最終回に近づくと、晩年でだらり、もしくは駆け足で詰め込みがちで、面白くなくなる。確かに官兵衛も秀吉後半はイマイチでしたが、そこに秀吉の死と関ヶ原を持ってきて、また盛り上がりました。


最終回は関ヶ原あと。ちょっとあっさり感は否めませんが、長政との関係性の集大成は見処がありましたね。
そして、真に平和な世を夢見続けていた官兵衛。家康とのやり取りにその変わらぬ芯の強さが見えたのも良かったですね。
戦国の世に生きることにこだわる姿勢は今でも大事なことです。
そして平和な世が来て・・・。終わり方がそんな平和な世がよく出ていたと思います。


中高と過ごした姫路が舞台というので入り込みやすかったのもありますが、1年間見続けてきた官兵衛。
これから日曜日の夜がちょっと寂しくなっちゃいそうです。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


INTERROBANGだヨ!全員集合〜会員さんいらっしゃい!@渋谷O-EAST(12/9)

2014/12/23 22:30
12/23、横浜ランドマークホールからのファンクラブ会員限定配信&ラストライブが終わり、情報解禁ということでライブレポートをお届けしたいと思います。

今回はファンクラブ限定ということで、小さいライブハウスでのライブとなりました。(といっても1000人規模ですけどね、。)

開演ギリギリ滑り込みセーフで、かなり後ろの方でしたが、ステージまでが近い!10mくらいでしょうか。顔も表情も指も見えます!おまけに女性が多いこともあって、後ろでもそれなりの身長のおかげで、よく見えました!

まず最初に、古くからのflumpoolファンは知っているかもしれない、伝説?のキャラクター小山田君が登場!
山村さん・坂井さんが参加する「THE TURTLES JAPAN」の亀田さんが声で出演。ラジオ風のやり取りでスタートです。そこで紹介されたのが、世界的グルプ、誰もがご存知の「ザ・ビートルズ」。

ということで、今回のスペシャルライブ、flumpoolのメンバーが音楽にはまる原点となった「ザ・ビートルズ」の楽曲をお届けするのは、第1部。
普段のライブはもちろん、flumpoolの楽曲ですから、他のアーティストの楽曲を聴くのは新鮮ですね〜。また、ザ・ビートルズ、別のその世代ではないのですが、どこか懐かしさを感じるのは私だけでしょうか!?どの曲もどこかで聞いたことがある楽曲だし、盛り上がるというよりは温まる感じがするライブ前半となりました。


第2部は、メンバーによるスペシャルコーナー。メンバーひとりひとりのスペシャル企画です。

先ずトップバッターはドラム・小倉さん。ファンクラブサイトではおなじみだった「人生相談」。
なんと、ライブ参加者から事前にお悩みを受け付け、それから一人選んで、その場でお答えしちゃおうというもの。息子さんが中学になったらバンドをしたいといっているがどうすればいいか?という相談でしたが、自身の親はどうだったかなど、小倉さんの体験に基づく回答となっていましたよ〜。
スペシャルコーナーの後は、そのメンバーが好きな曲、歌いたい曲を1曲歌うというのもスペシャルライブならでは。
小倉さんの選曲は斉藤和義さんの「やさしくなりたい」。
いい曲ですよね〜。ちょっと小倉さんらしいといえばらしいし、バンドらしさが光る楽曲で、良かったです。

続いてはベース・尼川さん。抽選で当たった方に尼川さんが自ら撮った写真をサイン入りでプレゼントという企画でした。
そして、尼川さんの選曲はミスターチルドレン「名もなき詩」。
学生時代に坂井さんとカラオケでよく歌った曲らしい。やっぱり、彼らの年代が近いこともアリ、ヒットする曲が同じだね〜。ボクもカラオケで歌ったことのある曲です。flumpoolによるミスチルも良かった〜!!

続いて、ボーカル・山村さん。flumpoolの楽曲のほとんどを作詞してきた彼らしく、自ら書いた楽曲のタイトルをサイン入りで書いたものを抽選でプレゼント。かなりきれいな字で、うらやましい。。。トークの中では、自分が書いてきた歌詞を振り返ると、情けない男・・・というのが多いというような話をされてましたが、なるほど。だから歌詞がボクにぴったりくるんだ・・・、と妙に納得というか、共通項に少しうれしくなりましたね。
山村さんの選曲は山下達郎さんの「クリスマスイブ」。この時期にはぴったりですし、山村さんの声もいいですね〜。ちょっと哀愁があるというか、素敵なひとときでした。

最後はこのライブ開催の提案者、ギター・坂井さん。
坂井さんは自らのブログ本をなんとダンボール3箱を一人にプレゼント!って、どんだけやねん。もちろん持って帰れないので、好きな冊数を選んでくださいね〜ってなりました。あとはメンバーと一緒に入ったチェキ付。これはいいですね〜。今回の個人企画、当たっていたのはみんな女性。やっぱり女性が多いからね。
それはさておき、酒井さんの選曲はイエローモンキー「ラブラブショー」。
やっぱり、ボクと同年代だ〜!めっちゃ懐かしいし、これもまた坂井さんらしい選曲でしたね。楽しいひと時でした。

第2部の締めは、人気グループの代表曲。嵐の「LOVE SO SWEET」。
flumpoolのライブでは「君に届け」が女性には人気がありますが、それに負けないくらい女性にはたまらない選曲でしょうね。歌った後、山村さん・坂井さんがちょっと苦笑いするくらい、盛り上がってました(笑)


そして、第3部。いくらスペシャルライブとはいえ、flumpoolのライブですからね。最後はflumpoolの楽曲。
1曲目は新曲「大好きだった」。いいですね〜、新曲。

そして、ラストを飾るのは、やっぱりクリスマスシーズンですからね。
「Snowy Nights Serenade〜心までも繋ぎたい」
この曲も好きなんですよね。優しくなれる曲で、ライブハウスの中は静まり返り、みんなで聞き入りました。いや〜素敵なクリスマスプレゼントです。心までじ〜んと、flumpoolとまさに心までつながった気がします。


で、ライブは終了・・・。
なわけはなくて、もちろんアンコールがありました!!!
第3部がどちらかといえば、聴かせる系だったのですが、アンコールはやっぱりflumpoolらしい盛り上がる楽曲。
デビューアルバムの中から「Hello」。
そしてヘイ!ヘイ!と盛り上がる「星に願いを」。
最後はやっぱりみんなでタオルを振り回す「イイじゃない?」
滑り込みで重い会社の荷物を持っての参戦で腕がつらかったですが、やっぱりみんなで手をたたき、手を振るこの一体感はいいですよね〜。元気になります!

ラストは出口でメンバーからのプレゼント、飴ちゃん入りのミニポーチまでいただいちゃいました!
(帰り際にほとんど売り切れでしたが、グッズもゲットできました。今回はTシャツを購入。)

画像


ということで、本当に楽しいスペシャルライブとなりました。距離感はホント近かったしね〜。こんなに近いflumpoolは、大きな会場で遠い席ばかりだったボクにははじめてでしたし、ライブハウスも初だったし、ホント良かった!!!

来年もflumpoolの楽曲を、ライブを楽しみにしたいと思います!
会場の皆さん、スタッフの皆さん、flumpoolの皆さん、今回もありがとうございました。

画像







記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


コメントありがとうございました。

2014/12/22 22:03
年末企画の第一弾!!!

今年もおかげさまで、ほぼ毎日更新でやってくることが出来ました。
去年に続き、いや去年以上に愚痴が多かった今年ですが、こうしてご覧いただいている皆さまの存在がブログを続けていくモチベーションにつながってきました。

閲覧いただいた方、気持ち玉を送っていただいた方、ありがとうございまいした。
特に、コメントを頂いた皆さま、今年1年間ありがとうございました。


TonTonさん
お忙しい中、多数のコメントをいただき、本当にありがとうございました。
TonTonさんの行動力と、美味しいものに対する嗅覚というかなんというか、いつも楽しみにさせていただいております。つたないブログですが、昔行ったなあ〜とか、行ってみたいとか、来年も思ってもらえるように続けてまいりますので、来年もよろしくお願いいたします。

hey-hey-yosさん
今年も1年間、お山への感想を中心に、たくさんのコメントをありがとうございました。
近頃はお忙しいようですが、そんな中でも山はもちろん、いろんなことを楽しまれている様子にいつも感心しているというか、勉強させてもらっています!来年もお互いにいい山歩きが出来るといいですね。来年も楽しいブログを楽しみにしております。

YMSKさん
もう長いことコメントをいただいているような気がしたんですが、今年からだったんですね。コメントを初めて書くのは勇気がいりますからね。ありがとうございました。
YMSKさんの星の写真を凄いな〜と思って拝見していますが、少しでもYMSKさんの腕に近づけるよう、ボクももう少し写真を頑張らなきゃいけませんね。来年はもう少し腕のある写真をお届けできるようにしたいと思いますので、来年もよろしくお願いいたします。

kouさん
短い間ですが、度々コメントをいただき、ありがとうございます。その後は特にコメントや気持ち玉はいただいていないようですが、お元気にお過ごしでしょうか?また気になる記事がありましたら、コメントお待ちしております。

エキスパートさん
9月の北アルプスでは本当にお世話になりました。ひょんなことからの出会いですが、その後もちょくちょく覗いていただいているようで、ありがとうございます。最近はちょっと山から遠ざかっていますが、また来年は山歩きの話題をしっかりお届けししたいと思っていますので、また覗いてください!そして、またどこかの山でお会いできるのを楽しみにしております。

ふみママさん
今年はflumpoolのMOMENTツアーに、学園祭ツアー、インテロツアー、そして大みそかのRSGと、ライブがたっぷりの年となりましたが、ふみママさんもいくつか楽しまれたでしょうか?
来年はおそらく新曲とか、新オリジナルアルバムとかを期待しちゃいますよね。またflumpoolの話題も含めて、共感できるような話題をお届けできればなあと思っていますので、よろしくお願いいたします。

♪星花♪さん
♪星花♪さんも、flumpoolのライブをきっと楽しまれた1年だったのではないでしょうか?
ふみママさんも、♪星花♪さんも、ライブレポの記事をきっかけにコメントをくださるようになり、flumpoolのライブが繋いでくれた縁。今後もライブなど、一緒にflumpoolを楽しんでいきましょう!(23日にインテロライブのレポをアップ予定ですので、お楽しみに。)

tatsu_m1113さん
今年はなかなか予定が合わなかったり、珍しくあったと思えば雨だったり、一緒にお山に行くことが出来ずに、残念でした。でも、仕事の後、tatsuさんと飲むのも気が合うので好きですし、またtatsuさんのアート的な写真も好きなので、お忙しいでしょうが、今後ともお付き合いいただけると嬉しいです。今後ともよろしくお願いいたします。

Nさん
お仕事大変そうですが、いかがお過ごしですか?
来年は山に限らず、プチ旅行にご一緒できるといいなあ〜。もちろん旅に限らず、飲みの方もぜひぜひお願いしますね。

やぁさん
ご無沙汰しております。北海道の方は、今月大変な暴風雪に見舞われたようですが、やぁさんのところは大丈夫だったのでしょうか?こちらからも季節の話題を少しでもお伝えできればと思いますので、やぁさんの季節の便りもお待ちしております。

萌音さん
ぶらりとやってきて、写真を褒めていただきました!ありがとうございます。写真はたまにではありますが、また褒めていただけるよう、精進したいと思います。またのお越しをお待ちしております。

しょうじさん
新たな家族の誕生、おめでとうございます。仕事の変化に子育てにと大変でしょうが、ぜひお山も楽しめるといいですね。行けない時は、当ブログで行った気になってもらえれば、幸いです。

果歩さん
コメントをいただき、ありがとうございました。その後も当ブログを参考にしていただけているでしょうか?
雑多なブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。


以上、今年は13名の方にコメントをいただきました!重ねて、御礼申し上げます。(もちろん、今年もまだ残っていますので、そのほかの皆さんも含めて、コメントお待ちしております。)

※この他にもfacebook上でコメントや「いいね!」をいただいた皆様にも御礼申し上げます。ありがとうございました!
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


年末年始の予定

2014/12/21 22:10
いよいよ今年も残すところ、あと10日。
ということで、当ブログも毎年恒例の1年振り返り企画を検討中です。
まあ、まだ10日ほどあり、山についてはまだ行く予定もあるので、微妙なんですけどね。

そんな企画も含めて、年末年始は計画的にブログ更新をしていきたいと考えています。


ということで、年末年始の予定です。
明日22〜27日、30〜31日はお仕事。29日はまだ仕事か休みかは未定。28日と新年1〜4日はお休み。新年5日からは通常通りの予定です。
休みのうち28日はお山へ、29日も出来ればお山へ、1〜4日は実は実家・神戸へ帰省します。


ブログは4回ほどは年末振り返り企画を、23日にはインテロライブレポを、新年1日は年賀を予定しています。

ということで、皆さまもお忙しいでしょうが、健康第一、素敵なクリスマス〜年末年始を過ごせますように!
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


Merry Christmas !

2014/12/20 12:24
Merry Christmas !


ご家族、恋人、仲間と、
素敵なひと時が舞い降りますように…



画像

クリスマスまでブログトップ背景・当記事ページをクリスマスバージョンに変更しております。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


イルミネーション

2014/12/19 22:12

街はイルミネーション。
近頃はLEDのおかげで、青や白いイルミネーションが増えましたが、やはり温かみを感じるのは暖色系のイルミネーションですよね。

野郎の独り身ということもあり、イルミネーションを見に行ったり、このブログで紹介することもなかったんですが、とある都心の再開発ビルでたまたま素敵なイルミネーションを見かけたので、アップしたいと思います。

画像

吹き抜けの下の木々のイルミネーションを囲うように、吹き抜け上の策にもイルミネーション。吹き抜け上の木々のイルミネーションも見えて、素敵です。

そして、階段もイルミネーション。人影が写っていますが、そんだけ階段がでかいということで、写真では伝わりにくいですが、なかなかの迫力です。

画像

名所ってほどじゃないですが、素敵なイルミネーション。通り際など、ちょっと探してみるのも今の季節ならではの楽しみかもしれませんね。

ただ、寒いので、風邪などひきませんように!

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


変わりゆく地元

2014/12/18 22:31
昨日は爆弾低気圧を警戒し、山行きは中止しました。各地で被害が出ているようで、お見舞い申し上げます。

そんな水曜休日。

お昼には年賀状を書きました。今年は7月に祖父がなくなり、喪中とも思いましたが、母方の祖父の場合は、喪は150日ということで、年末に喪があけることから、親類を除いて、年賀状を出すことにしました。
来年もテーマは春夏秋冬。今年の冬、春、夏、秋から1枚ずつ選んだ写真で作成しました。また、年始の挨拶ですから、気持ちが大事。1枚1枚、相手を思いながら、コメントと、汚い字ではありますが、宛名は手書きで書きました。
ブログをご覧の皆さまには年始に写真でお届けしたいと思います。

お昼すぎに書き上げたのちは、うちから歩いて5分ほどの所へ。
今ちょうど商業施設が工事中!
上からヤマダ電機、ヤオコー、そしてコーナン。
ヤマダ電機とヤオコーは来月ですが、コーナンは先行して先週オープンしたので行ってきましたが、広すぎですよ〜!
モノは色々あるので助かります。
さっそく山道具やら本やら、部屋の収納力不足に対応すべく、収納ケース3000円×2を購入。
大きいのでもうちから5分。車がなくても、台車を借りて持って帰れるのは助かりますね。(ヤオコーさんも楽しみですが・・・)

ということで、年末大掃除、少しすっきりした部屋へただいまお部屋をミニ改装中です。

今でも郵便局やセブン、病院、ドラッグストアが徒歩1分、スポーツクラブ徒歩3分と便利な我が家ですが、変わりゆく地元。
ますます便利になるんで、まだ引っ越し予定はなし。いっそ、家でも買うか!?
画像
画像
画像


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


きょうは会社休みます。

2014/12/17 23:46
きょうは会社休みます。
というか、会社休みました。
いや、普通の週休ですので、書くほどのことはないんですけどね(汗)

その休みの夜、こちらも「きょうは会社休みます」というテレビドラマの最終回を楽しませていただきました。


胸キュンあり〜の、笑っちゃう妄想あり〜の、初めはそんな興味はなかったのですが、綾瀬はるかさんのかわいさと、ストーリーが面白くて、見るようになりました。

青石家の両親、浅野さんと高畑さんも好きな役者さんだし、青石さんの上司、吹越さんも好きな役者さんで、ぎすぎすしてなくて、温かく見守る感じが好きでしたし、休みにみるには楽しく癒してもらいました!
福士くんは、反則(笑)かっこよすぎです。


最終回も綾瀬さん演じる青石さん、妄想激しすぎ(笑)
でも、相手を思う優しさや純粋さはやはり温かいもんですね。不器用なのも、また温かさを感じますね。
そして、きょうは会社休みます、ってタイトルはそういうことだったのか〜と最後の最後になるほど。
予想通りといやそうだけど、やっぱこの終わり方がいいよね。

またスペシャルドラマで会えそうな気がしますが、綾瀬さん、素敵な夜をありがとうございます!
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


や〜めたっ(T^T)

2014/12/16 22:05
明日は久しぶりに予定のないお休み。
天気も回復するみたいで山にでも行こうかと思っていました・・・。

が、天気は晴れでもめちゃくちゃ風が強いとの予報・・・。


とある山に行こうと思っていたものの、風の予想が風速20メートル以上で、マイナス10℃ではさすがに止めといた方が良さそうだ。

そもそも平地ですら10メートル前後の強風予想では山の上はもっと強い風が吹きそうだ。


山行くのや〜めたっ!


年賀状でも書いておれ!という天のお告げでしょう。(仕事も変わらずたまってますし・・・)
って、最近山に行こうとすると体調不良か天候不良じゃねえか?
やはり運気は下がっとるんでしょうな。
電車でおもいっきしぶつかってこられて、背中を強打するしね。
ちなみに次のお休みも雨予報です。いと哀れ。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


贈り物

2014/12/15 21:35
画像
昨晩、学生時代にお世話になった方から贈り物をいただきました。
美味しそうでしょ〜。クリスマス気分もあがってきちゃいますね。

ゼーホフ工房。

ドイツ製法のこだわりの品らしく、以前もいただきましたが、美味しかったので、今から食べるのは楽しみです。


ありがとうございます&いただきます!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


驕れるもの久しからずや

2014/12/14 22:55
なんなんだ、この低い投票率は!

衆議院議員選挙が行われましたが、あんなにイオンレイクタウンには人がいたというのの、選挙に行った人は国民の2人に1人程度。
極端に言えば、国民の半分は国をどうでもよいと考え、文句を言う権利を放棄したわけです。税が上がろうが、法律が改悪になろうが、放棄した方は我慢してくださいね。

どうせ入れたって何も変わらないもん・・・。
皆さんは、自分自身の生活もそうなんですか?端からすべてを諦めて暮らしていらっしゃる。
諦めたら、そこで試合はおしまいなんですよ。

行ったって、入れる党がないもん・・・。
それならば白票を入れればいいんです。仮に白票が最大の得票率だったとしたら、各政党には堪えるはずであり、衝撃的なはずです。もっと謙虚になるはずです。


今回は与党が圧勝という結果になりそうです。
選挙報道での安倍総理の受け応え。別に嫌いな人ではないんですけど、ちょっと驕っていませんか、という受け応えがちらほら見られました。小泉進次郎さんもよく出てきていましたが、よっぽど謙虚です。

安倍さんは安全保障にしろ、経済にしろ、国民の信を得たのだから・・・的な発言が多かったのですが、すべての信任を得たとでも思っているのでしょうか。
丁寧にやっていくといっていましたが。秘密保護法を見ても、原発再稼働の手続きにしても、とても丁寧さは感じなかった。すべて信任を得ているわけではないということは肝に銘して、進めてほしいと思います。

とあるテレビでは実質賃金が下がっていますが・・・と言われて、新たな雇用者は既存の雇用者より給与が低いので下がる。総賃金で見れば、実質も上がっているといっていました。が、あくまで消費税増税を除けば・・・と語っているわけで、庶民からしてみれば、消費税増税分も上回らないと、実質所得は下がっているわけですよ。
そこは謙虚に、課題があるが、しっかり引き上げていきたいとか言えばいいわけで・・・。

驕れるもの久しからずや・・・。政権としては支持を得たのは事実ですから、謙虚さを持って、丁寧かつ大胆に国民のためになる政策を進めてほしいものです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


明日は選挙、投票お忘れなく。

2014/12/13 22:06
明日は衆議院議員選挙の投票日です。
予定がある方は既に期日前投票をされていることかと思いますが、まだ投票されていないという方は明日、ぜひ投票に行きましょう!

今回の解散総選挙、そもそも解散の必要性等なかった選挙だと個人的には感じていますが、膨大な金額の税金を使ってやる以上、その税金をムダにしないために、自分の思いを政治に入れるためにも行くべきだと思います。


争点がないといわれていますが、政治の課題は山積しています。
アベノミクス。第一・二の矢までは良かったのですが、第三の矢。全くダメ。このままで終わらせないように後押しや対案など、声を出さなきゃ。
原発問題。そもそもエネルギーバランスをどうするのか。再稼働を認めるのか。認めるにしても今のやり方でいいのか。
安全保障。中国の海洋進出など厳しい姿勢は大事な一方、集団的自衛権や秘密保護法等はあれで良いのか。進め方として良かったのか。
財政問題。消費税はどうするのか?社会保障は?行政コストの効率化は?


全ての意見が自分と合致する政党はまずありませんが、少しでも近い政党に、ちゃんと方針を示している候補者へ。


本当にやむを得ない事情がある人を除いて選挙に行かざるもの、税金や公共サービス、国に文句を言う資格なし。
明日はしっかり投票してきたいと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


温度調整が難しい

2014/12/12 22:24
12月に入って、だいぶ寒い日が続くようになり、通勤時にはコートを着用するようになりました。

家から駅まで、駅から事務所まで、コートのおかげで「まあ、温っか」で丁度よいわけですが、困るのが電車。

空いている電車なら良いんですが、朝などの混んだ電車等、「ああ、暑い」と、汗をかいたりしちゃいませんか?

なかなか温度調整って難しいもんですよね。


エアコンや衣服で調整がきくはずの人間ですらこんなんですから、寒気だなんだでの調整となる地球さんとなると、温度調整は大変なんだろうな。
だから、寒くなったり、温かくないったり、気温の変化が激しい・・・。
と考えると、何だか仕方がないという気になりませんか?


今週末は寒気でかなり寒く、日本海側など大雪の予報も。被害なく、こんな風に仕方がないな・・・で終わりますように。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


やはりバランスですね

2014/12/11 23:01
身体のコアバランスはとれているとは思わないけど、何事もやっぱりバランスがとれるように出来ていると思う。


昨日の楽しい忘年会、たっぷり食べて飲んだ反動はしっかり今日やって来ましたよ!

仕事は早出&残業で、ただいま帰宅中。ホント、面倒というか、厄介な仕事が多かった1日でした。
お昼も食べる暇なく、コーヒー一杯。昨日食った分は見事に帳消しです。


たぶん明日も反動が続きそう(既に早出決定!)ですが、まあきっとその反動で良いことがあるでしょう。

来週水曜はそのつもりで山歩きの計画でも入れようかな♪
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


二夜連続のパーティナイト(~▽~@)♪♪♪

2014/12/11 00:30
人生楽ありゃ、苦もあるさ〜♪

昨夜は楽しいひととき。flumpoolのファンクラブ限定ライブ。僕にとっては、ちと早めのクリスマスパーティナイト!

もちろん人生はそんな楽しいことばかりじゃないわけで、今日は休日出勤(まあ、ショート勤務ですが)になりましたけどね・・・(涙)
さらに昨日のライブで重い鞄を持っての腕ふりだったせいか、腕がめっちゃ重いし・・・(汗)

と、ちゃんと楽の埋め合わせ?もして、今夜も楽しいひとときを過ごさせていただきました!

今宵は山歩きSNSの忘年会!
昨夜は1000人規模のパーティーでしたが、今夜も負けずに100人規模の大忘年パーティナイト!!
趣味が同じなんで、人見知りの僕でも会話に少しは入りやすいし、聞いているだけでも楽しい。前回の会で知り合った皆さんとも再開できました再会できました!次、山に行く約束までしちゃいました♪
ただいま帰宅中で、家の最寄り駅への終電は過ぎちゃったので、少しだけ手前の駅からタクシーです。こうやって散財しちゃうわけですが、それでもあまりある楽しい会でした。


こんな楽しい夜が二夜も続いちゃうと、反動の苦がまだまだ足りない!?
今年はもう苦は十分でしょ。年終わりは楽を多めでということで、昨日・今日の楽しさを糧に、また楽が増えるよう頑張ろ♪
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


インテロライブ参戦

2014/12/09 22:39
今日は仕事を1時間早く、18時には上がる。予定でしたが、20分遅れ。おまけに駅に行けば、乗る路線の電車が遅れていて、10分ほどの待たされた・・・。


今日は私が好きなflumpoolのファンクラブ・インテロバング限定ライブの東京2daysの初日で、運良くチケットが当たったので、頑なに会議も入れず、早帰りで、余裕で間に合うはずでしたが、会場の渋谷・O-EASTに着いたのは開演5分前。
今回は限定ライブで会員証、携帯のライブ参加画面、チケット、身分証明書と本人確認が厳しく、開演ギリギリ。鞄やコートを預けることも、グッズを買う時間もなく、会場に滑り込む。間に合った・・・。間に合わないかと冷や汗もんでした。


入って、すぐに開演。
今回は限定ライブ。ラストの横浜は会員限定ネット配信もあるので、ネタバレになる投稿は横浜終了まで禁止ということで、ライブの中身は今は書きませんが、ともかくスペシャルで楽しかった!ということだけは書いておきましょう。今も良い余韻に浸っております。
僕にとっては素敵なクリスマスプレゼントになりました!


しかし、flumpoolと出会って、人生が変わりましたね。
三十路にして、人生初のライブ参戦したのは3年前のflumpoolのさいたまアリーナ。そして今回は初めてライブハウスなるものに行きました。
flumpoolと出会わなければ、こうした経験はすることはなかったでしょう。世界が少しばかりですが広がりました!

今回も楽しいライブをありがとう!flumpoolに感謝です。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ハーフ異動

2014/12/08 21:01
お仕事のお話。
ここ数年は郊外の北東にあるうちから都心を抜けて都心西部にある会社まで通う毎日でした。
今年の春、事務所移転で駅や路線は変わりましたが、都心西部というのは変わりなし。

でしたが、今週からそんな通勤が変わりました。
事務所移転でも、異動でもないんですが、週2日、関係会社の事務所に勤務することになりました。

関係会社の事務所は、都心の東南部。我が家からは都心東部での乗り換えで乗る方向が真逆になり、なんだか違和感が・・・。通勤時間は5分くらいしか変わらないんですが・・・。


といっても、今日はその関係会社の事務所から、夕方所属する部署の事務所に戻ることとなり、うちに帰る乗り換え駅を通り越して、東から西へ。
中途半端に週2〜3日ずつなんで、それぞれでやることもあるし、行ったり来たり、異動してないけどしたような微妙な感じですが、間違いなく移動は増えそうです。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


寒いっす…

2014/12/07 23:37
12月に入って、急に寒くなりましたね。
インフルエンザも流行期に入っているとのことで、私自身も含めて、気をつけなきゃいけませんね。
そして、日本海側や山沿いの皆様、大雪とのことで、大変な地域もあるかもしれませんが、お気を付けください。

さてと、だいぶ年末の予定が固まってきました。
ようやく店舗応援が固まってきて、年末は30・31日ともに店舗応援に。
一方、年末出る代わりに年始はお休みということで、1〜4日はお休み。
久々に実家に帰ろうと思っています。

実家も寒いんだよな〜。

さて、明日は早出。ちょっと早起きしなきゃいけないんだけど、明日の朝も寒いようです。
あったかくして寝ましょう!
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


スカイミュージアム〜工場見学

2014/12/06 23:32
先日水曜日のお休みに羽田空港へ行ってきました。
といっても、飛行機を利用したわけではありません。

モノレールに乗って、新整備場駅で下車。向かったのはJALのメンテナンスセンター。
前々から気になっていた工事見学。午前中用事があり、山にも行けないし、午後どうしよう?と日曜にサイトを覗いて見たら、珍しく開催(毎日やっていない・・・)&空席があり、ラッキー。


14時の受付開始にあわせ、建物玄関ロビーで受付。見学証を首からぶら下げ、まずは搭乗ゲートをピッと入り、展示施設のフロアへ。
画像

見学開始までの間は展示施設を自由に見ることが出来ます。
飛行機を飛ばすための仕事を紹介するコーナー。
整備を紹介する場には実際の整備道具が展示。
グランドハンドリングスタッフを紹介する場には飛行機がボーディングブリッジにつける際に、誘導する体験が出来ます。
キャビンアテンダント、空港スタッフなども紹介。
もちろんパイロットの紹介もありまして、そこにはDC9という飛行機の実際のコクピットがあり、座ることが出来ます。
画像


また、中央には実際の飛行機の座席があり、座ることも。

14時半、見学開始。まずは教室で羽田空港や飛行機の飛ぶ仕組み等の紹介が約30分。聞いたことがあるような感じですが、改めて図や写真で説明いただくと、すっきり入ってきますね。
15時から20分程は再び展示施設の見学時間。スタッフさんに促されて、機長服を着させてもらったり、またまだ見れていなかった歴史コーナーではJALの歴史を拝見。過去の時刻表や搭乗の記念品等も展示があります。また、過去からのJALで使用した飛行機のモデルもあり、なかなか見応えがあり、20分はあっという間でした。
画像



15時20分、いよいよ見学は工場=整備上へ。10人程度のグループにわかれて、それぞれに案内するスタッフがついての出発。
さっそく第一格納庫に出ると、まあデカイ!こちらは2階の通路からの見学。あいにくその日は一機も飛行機は入ってなかったのですが、格納庫内の設備や飛行機の塗装などをどうするのか説明していただきました。なんとペンキが飛散しないよう静電気を使うらしい・・・。
続いて、第二格納庫へ。こちらもデカイ!第一格納庫と比べると空中設備が少ない分、広く感じます。
画像

こちらには3機の飛行機が入っており、目の前、ど迫力です。
画像

B777-200のお尻。なかなかお尻をアップで見る機会はありませんよね。こちらの機種の特徴は吹き出し口が真ん中ではなく左側にあることだそうです。

こちらでヘルメットをかぶり、格納庫の一階部分へ降りていきます。おっと、ここからは写真はなしです。写真を撮ることはOKですが、ブログやSNSへの掲載はNG(許可制)とのことなので・・・。
しかし、この一階が良かった〜。飛行機がホントに間近。この日はB777-200と300、B767が格納庫内に。
翼の先のライトの話(右と左で色が決まっているらしいです。また翼の先端に点滅するライトがあるのですが、ボーイングとエアバスで光り方が違う等)や、機体下にある予備用の風力発電装置の話、機体にある緊急時の燃料排出口等、色んな豆知識を教えていただきました。
また、機体の繋ぎ目のお話も。最新のB787は横方向の繋ぎ目はないんだそうで、炭素繊維で初めから筒状に作られるんだそうです。
さらにWi-Fiの話も。機体中央上部に穴を開けて、アンテナを設置しているそうです。


格納庫の前は滑走路。この線からは出ないでということで、もちろん滑走路には出られませんが、色んな飛行機が飛び立っていきます。
滑走路の向こうには富士山。最高の景色です。


約40分ほどの格納庫見学でしたが、あっという間。なかなか中身が濃かったです。
格納庫見学を終え、16時10分、工場見学は終了。ホントに楽しめたので、またANAのも含めて、ぜひ行きたいですね。


見学終了後は、まだ国際線ターミナルに行ったことがなかったので、立ち寄ってみました。
イルミネーションやライティングがおしゃれで素敵です。
画像

江戸をテーマにした造りも凝っています。
アジア行きは午前、欧米便は深夜に出るのが多いらしく、かなり閑散としていて、なかなか良い店もあるのですが、ガラガラ過ぎて、居心地は相当悪かったので、さらっと見て終了。
4階にある展望デッキに出ると、先程いた格納庫が見えました。

画像


そして、先程とは違って、見下ろす感じでの飛行機。
画像


あ〜、どっか行きたくなって来た〜!いかんいかん、現実に戻らないと。冬で日が暮れるのも早く、海辺で風もあり、寒くなって来たので、17時には切り上げて帰途へ。

こういう休日もいいね。
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


飲み会週間

2014/12/05 23:15
12月になり、ぼちぼち忘年会という方も多いかもしれませんが、といっても、普通は中旬以降が多いですよね。
私も普段はほとんど飲みなどないんですが、今週後半から来週前半は珍しく飲み会続き。


昨日は突然、会社の同期から誘われての飲み会がありました。が、こういう日に限って、残業・・・(汗)
結局、仕事が終わったのは22時半で、会に着いたのは23時。店の閉店時間で15分ほどしかいられなかった(涙)
こういう機会って、なかなか無いだけに残念ですが、まあ久々に顔が見られただけでも良かった(笑)

そして今日も飲み会。こちらは会社の元同僚というか、出向で外部からいらしていた方との約半年に一回の飲み会。
異業種なのでいろいろ普段は聞けないことを、また博識な先輩なんで面白いことも聞ける楽しい飲みで、気を付けていても、先輩にすすめられて、毎回飲み過ぎちゃうんですが、今日も案の定・・・(苦笑)
ただいま、酔っ払いが帰宅中です(笑)


来週水曜には、お山のSNSの忘年会。なんと100人規模ということでどんな忘年会になるのだろう・・・!?
人見知りな私にはちょっと不安もありますが、前回参加した飲み会(こちらは20人規模)で知り合った方々もいるし、まあ大丈夫だろう。
ともかくどんなお山の話が出来るのか楽しみです!


と、なぜか今週後半から来週前半にかけて集中する飲み会。
そのあとは今のところ予定はありません。なぜか集中するんですよね〜。
ということで、まだ月半ばから後半、空いている日もありますので、最近飲んでいない友人の方々はぜひ飲みに行きましょう!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


第17回ブログPVランキング・累計編

2014/12/04 21:00
昨日、お届けしましたブログPVランキング新着記事編に続き、こちらも名物コーナー、PVランキング累計編をお送りします。

2007年11月に始まった当ブログ。おかげさまで8年目に突入し、総記事数はもうすぐ2400記事を突破、累計PV数は90万を越えるなど、多くの皆様にご愛顧を賜ってまいりました。改めまして御礼申し上げます。

そんな多くの方にご覧いただいた記事の中でも、一番読まれた記事とは?

今回もまずは前回第16回のランキングのおさらいです。
(詳しくは前回の記事でどうぞ→http://koshino.at.webry.info/201407/article_1.html

第10位:(↓)夏山登山・木曽駒ヶ岳(千畳敷〜乗越浄土〜中岳〜駒ケ岳〜馬の背〜濃ヶ池〜駒飼の池〜乗越浄土〜千畳敷) (10年9月5日)
第9位:(↑)今年最後の日帰り登山・大菩薩嶺(裂石〜丸川峠〜大菩薩嶺〜大菩薩峠〜上日川峠〜裂石)+温泉+ほうとう (10年12月15日)
第8位:(→)晩秋日帰り登山・大岳山(御岳山駅〜大岳山〜馬頭刈尾根〜瀬音の湯)(11年11月16日)
第7位:(→)夏山日帰り登山・富士山(須走ルート往復) (11年7月10日)
第6位:(→)紅葉日帰り登山・赤城山(黒檜山・駒ケ岳・長七郎山・地蔵岳) (09年10月4日)
第5位:(→)堤将太さんのご冥福をお祈り申し上げます。(10年10月5日)
第4位:(→):秋の日帰り紅葉登山・苗場山(田代〜山頂〜小赤沢)(10年10月17日)
第3位:(→):晩秋日帰りハイキング・奥日光半月山(明智平〜茶ノ木平〜半月山〜阿世潟峠〜阿世潟〜中禅寺湖) (11年10月27日)
第2位:(→)春を満喫。鋸山ハイキング(保田〜金谷) (10年2月24日)
第1位: (→)三井アウトレットパーク木更津  (12年4月18日)
前回も新着記事でのランクインはなく、ベスト10の中での変動だけで、しかも9位と10位が入れ替わっただけと、累計編始まって以来の静かなランキングとなりました。今回も静かなランキングとなるのか、はたまた大きな動きが出てくるのか?ベスト10のうち8記事を占める登山記事の牙城を崩す記事が出てくるのか、はたまた登山記事が更に拡大するのか?それではいきましょう、カウントダウン!


第10位:(→)夏山登山・木曽駒ヶ岳(千畳敷〜乗越浄土〜中岳〜駒ケ岳〜馬の背〜濃ヶ池〜駒飼の池〜乗越浄土〜千畳敷) (10年9月5日)
http://koshino.at.webry.info/201009/article_4.html
前回から変わらず。第11位との記事との差は僅差ですが、なんとか猛追から逃げ切っての10位です。新宿から高速バスで安く行けるのと、ロープウェイで高度を稼げる点、千畳敷の高山植物、3000m級の高山ばらではの大展望、宝剣などの上級者でも満足できるスリリングな岩場等、コンパクトながらも山の面白さが詰まったお山ですよね。また時期を変えて行ってみたいです。


第9位:(→)今年最後の日帰り登山・大菩薩嶺(裂石〜丸川峠〜大菩薩嶺〜大菩薩峠〜上日川峠〜裂石)+温泉+ほうとう (10年12月15日)
http://koshino.at.webry.info/201012/article_14.html
4回連続で順位を上げてきたこちらの記事ですが、ついに勢いが止まってきたのか、ステイとなりました。現在のブログタイトル画像にも採用されている富士山の画像が、この時の山行のもの。ちょうど雪も被り、空気が澄んできれいに見え、また紅葉も終えて、バスも麓の裂石までしか行かないので、静かな山歩きが出来る、実はなかなかいい時期なんですよね。大菩薩の湯は気持ちいいし、夜景もきれい。また塩山駅前の「夢乃家」さんのほうとう、今年10月にも立ち寄りましたが、やっぱり野菜と味噌がおいしかった・・・。温かい温泉にほうとうも恋しくなる季節。ちょっと歩く距離は長くなりますが、今もなかなかおススメです。


第8位:(↓)紅葉日帰り登山・赤城山(黒檜山・駒ケ岳・長七郎山・地蔵岳) (09年10月4日)
http://koshino.at.webry.info/200910/article_4.html
前回の6位から2ランクダウン。前回に続いて、こちらの記事、この1年ほどPV数が伸び悩み。昨年はこの記事が書かれた秋のシーズンは多少伸びたんですが、今年は秋もPVが回復することがない状況です。
実は黒檜と駒ケ岳はメジャーコースですが、長七郎や地蔵岳まで足をのばす人ってそんなにいないような気がします。長七郎方面にある小沼は紅葉やスノーシーズンに、地蔵岳は黒檜等の展望が素晴らしい山なので、ちょっと変化をつけるにはいいお山なんで、ぜひ行ってみてくださいね。
冬山の初級向けとしてもメジャーな赤城山。冬に行ってみようかな。


第7位:(↓)堤将太さんのご冥福をお祈り申し上げます。(10年10月5日)
http://koshino.at.webry.info/201010/article_4.html
今回は少しランキングに動きがありますね。こちらの記事も前回の5位から2ランクダウン。こちらは8位の赤城山以上に‘V数が伸び悩みというか、ほぼ止まっております。
事件から4年が経ちますが、今や迷宮入り事件。解決の糸口すら見つかっていないようで、犯人がのうのうと暮らしていると思うと、悔しい以外の何物でもありません。ともかく悲しい事件が少しでも減りますように。


第6位:(↑)晩秋日帰り登山・大岳山(御岳山駅〜大岳山〜馬頭刈尾根〜瀬音の湯)(11年11月16日)
http://koshino.at.webry.info/201111/article_15.html
前回はランクアップの勢いが止まってステイだったこちらの記事ですが、再び上昇気流に乗ったのか、前回から2ランクアップとなりました。前回の第15〜16回の期間と比べても、今回の16〜17回の間でのPV数は大きく伸びており、高いPV数を維持しています。紅葉シーズンの記事ということもあり、紅葉時期にしっかりPV数を伸ばしているようです。地味だけど富士山とかこれからの時期も馬頭刈尾根はいい道だと思いますよ。降りたとこに温泉もあるしね。ぜひご参考になさってください。


第5位:(↑)夏山日帰り登山・富士山(須走ルート往復) (11年7月10日)
http://koshino.at.webry.info/201107/article_10.html
こちらの記事も第6位の記事と同じく2ランクアップ。5・6位と7・8位がちょうど入れ替わるような感じですね。富士山の記事はやはり登山シーズンを迎える夏には強いですね。夏で一気にPVが伸びて、前回差が大きく縮んだ大岳山の記事とのPVの差が再度広がりました。でも、次はどうかな。オフシーズンだからね。
富士山は確かに達成感もあるし、雲の上という高度感を感じられる山でしたが、個人的には一度登ればいいかな。というより、混みすぎてるのはちょっと・・・(汗)


第4位(↓):晩秋日帰りハイキング・奥日光半月山(明智平〜茶ノ木平〜半月山〜阿世潟峠〜阿世潟〜中禅寺湖) (11年10月27日)
http://koshino.at.webry.info/201110/article_24.html
これまで着実にランクアップをしてきたこちらの記事ですが、ついに前回から1つですがランクダウンしてしまいました。
しかし、ランクダウンはしたものの、PVの勢いは衰えることなく、PV数は前回からさらに伸おり、新着記事編の1位の記事とほぼ同数のPV数を獲得しています。今年は運行期間がやや短くなったものの、東武バスの半月山線の運行も2年目。行きやすさが維持されたのもまた人気のポイントかもしれません。日光には何度か行っているので変化をつけたいなあという方にも、こちら半月山はおススメです。これから冬のシーズンは中禅寺湖からは半月山への道路は通行止めになるので、中禅寺湖からの静かな雪山登山も楽しめそう。冬の奥日光も素敵なんで、また行こうかな。


第3位:(↓)春を満喫。鋸山ハイキング(保田〜金谷) (10年2月24日)
http://koshino.at.webry.info/201002/article_24.html
第12回のランキングから第2位を維持してきたこちらの記事ですが、ついに1つランクダウンです。
PV数はそれなりにありますが、数そのものは下降傾向。もうすぐ5年たちますから、そろそ炉賞味期限切れなのかもしれませんが、新年1〜3月にかけては、雪の心配もなく、お花も楽しめ、冬の美味しい魚もアリ、あたたかい温泉もアリと、一番お勧めのシーズンとなりますので、ぜひ参考にして行ってみてください。


第2位:(↑):秋の日帰り紅葉登山・苗場山(田代〜山頂〜小赤沢)(10年10月17日)
http://koshino.at.webry.info/201103/article_15.html
前回はPV数もやや伸び悩み、ランキングはステイでしたが。この秋のシーズン、驚くくらいのPV数を獲得し、一気に2ランクアップしました。驚くくらいと書きましたが、そのPV数は新着記事編の1位の記事が獲得したPV数の2倍以上で、前回からの期間中ではぶっちぎりの1位。前回の第16回までの累計PV数と同じくらいのPV数をこの5か月間で獲得、つまり前回からPV数が2倍になっています。ちょうど秋の紅葉シーズンということ、また普段は歩けないロープウェイを使ったアレンジコースがこの時期のみ歩ける、でもそこは破線コースというか、あまり紹介されないようになったので、かなり検索が増えたようです。
しかし、あの山頂湿原は本当にすごかったなあ〜。せっかく行くなら、私みたいなアクセク登山ではなく、ゆったり一泊で行ってほしい山です。


そして、第1位は…!
(→)三井アウトレットパーク木更津  (12年4月18日)
http://koshino.at.webry.info/201204/article_18.html
圧倒的なPV数を誇っているので、こちらの記事の1位は当面不動かなと思っていますが、そろそろPV数の伸びが落ち着いてきましたね。第2位の苗場山が予想外のPV急騰ということで、一気に差が縮んで、こちらの背中が見えてきた感じになってきましたが、次回1位を維持できるでしょうか。
ちょうどこの夏増床しましたし、また行きたいアウトレットなんですが、同じ千葉県でもなかなか遠いんだよね、木更津・・・。


今回はランク外からのランクインや新着記事はありませんでしたが、ベスト10以内はそこそこ順位変動が起こった回となりました。今年の10月の過去最高PVを記録しましたが、その要因は御嶽山の記事と、今回4位から2位に上がった苗場山の記事。ともかく苗場山の記事のPVがこの秋、過去3年半かかって獲得したPV数とほぼ同じPB数を10月を中心に一気に獲得しちゃいましたからね。ただただびっくりです。


ベスト10外の11〜20位に目を向けてみると、多少の変動があって、ベスト20圏内に圏外から1記事がランクアップで入ってきてました。しかも圏外から一気に11位にランクインと、おそらく前回からの期間中のPV数は新着記事編の1位を上回り、苗場山に次ぐ2位だと思われます。その記事は昨年8月にお届けした霧ヶ峰・車山のハイキング記事です。次回ベスト10入りするのかが注目です。
また、前回大きく伸びた、初秋の奥日光ハイキングの記事は今回もPV数を伸ばして14位から12位と、こちらもベスト10入りをうかがう勢いです。


ということで、以上、ブログPVランキングでした。
次回は、新緑のころにお届けできればと思います。チャオ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


第17回ブログPVランキング・新着記事編

2014/12/03 21:00
当ブログの名物コーナー、PVランキング。
今回は17回目です。

前回2014年6月30日以降、約5か月、145記事を対象にした新着記事編をお送りします。

前回は登山記事が4記事と前々回の7記事から大きくダウンする一方、じもとりっぷと商業施設関連が1記事ずつで、前回の特徴と言えるのがドラマ「僕のいた時間」関連で3記事という結果でした。今回はどんな記事がランクインするのか?それではカウントダウン!


第10位
初秋の山旅日記〜北アルプス裏銀座×温泉縦走3日目(9/12)後編・雲ノ平山荘 〜高天原山荘 (2014年9月20日)
http://koshino.at.webry.info/201409/article_16.html
今回も登山記事がしっかりランクインしてきました。
こちらはこの夏〜秋の最大イベントだった北アルプス縦走の模様をお届けした記事です。
長編の北アルプス編ですが、実はベスト10入りしたのはこの記事のみ・・・。
やはり長すぎるのはイマイチ好まれないようですね。
でも、その中でもこの記事というのはなんかうれしい。北アルプスでも最深部と言われる場所ですからね。
頑張ったね・・・って言われているような気がするんです(笑)


第9位
秋の山旅日記〜紅葉日帰りハイク・日光霧降へ(後編・霧降の滝歩き)  (2014年10月30日)
http://koshino.at.webry.info/201410/article_30.html
第10位に続いて、山歩き系の記事。こちらは現時点では最新の山旅日記ですが、PV数を伸ばしました。
まあ、後編は山歩きというよりは最後の霧降の滝に至っては観光地ですけどね。
紅葉の状況をブログで確認している方が多いんじゃないかな。私もそうなんで。
でも、霧降の滝も良かったけど、霧降隠れ三滝がホント良かったなあ〜。


第8位
秋の山旅日記〜1泊2日、紅葉の甲武信ヶ岳へ・中編(10/8-9、甲武信小屋から雁坂峠へ)  (2014年10月13日)
http://koshino.at.webry.info/201410/article_13.html
3記事連続での山旅日記がランクイン。今回は夏から秋にかけて山歩きが多かったこともあるかもしれませんが、なかなかの勢いです。こちらは甲武信の2日目朝の様子が中心ですが、ガスに薄日で幻想的な光景が楽しめた山歩きとなりました。晴れた展望もいいけど、雲やガスが織り成す一瞬の光景も山の魅力ですよね。
その辺が伝わるような写真の腕がないので申し訳ありませんが、ちょっとでも感じていただければ、幸いです。


第7位
秋の山旅日記〜紅葉日帰りハイク・那須茶臼岳(9/27)前編  (2014年9月28日)
http://koshino.at.webry.info/201409/article_24.html
さらに山旅日記のランクインが続きます。こちらは那須茶臼岳の前編、まさに茶臼岳のてっぺんへ行き、茶臼岳の火山の荒々しさを感じた山歩きとなりました。ロープウェイで手軽に登れる山として人気も高いですが、もう12月は冬山。ロープウェイも運休になり、風の強い山域なので、雪山に慣れた方以外はやめておいた方がいいですね。こちらの記事を読んで、また来年をじっくり待ちましょう。


第6位
秋の山旅日記〜1泊2日、紅葉の甲武信ヶ岳へ・後編(10/9、雁坂峠から三富、そして温泉・グルメへ)  (2014年10月14日)
http://koshino.at.webry.info/201410/article_14.html
10位から5記事目の山関連記事。というか山ばっかりですいません。第6位は第8位の記事の続編ですが、中編・前編を上回るPVを獲得しました。まあ、天気が回復してきて、鮮やかな紅葉〜緑の変化を楽しめたことに加え、温泉情報やグルメ情報と、結構盛りだくさんで、情報量もある充実した記事だと我ながら思います。
進む秋、紅葉グラデーションをぜひお楽しみください。


第5位
新たな霧島、茜霧島  (2014年7月6日)
http://koshino.at.webry.info/201407/article_6.html
第6位に続いて、霧島ということで登山記事・・・、ではなくて、霧島は霧島でも焼酎の霧島の記事。
黒霧島や赤霧島は有名ですが、その霧島酒造が新たに生み出した限定の新たな焼酎をご紹介しました。
私自身、それっきり、茜霧島にはお見かけしておりませんが、あ〜美味しかったなあ。
またどこかで飲める日が来るのだろうか・・・。
皆さんといいお酒に出会えいつつ、飲み交わせる日が来るのを楽しみにしたいと思います。


第4位
秋の山旅日記〜紅葉日帰りハイク・那須茶臼岳(9/27)後編  (2014年9月30日)
http://koshino.at.webry.info/201409/article_26.html
再び山記事、さらに第7位の那須茶臼岳の記事の続編がランクイン。中編を飛び越えて、後編がランクインしてきました。個人的には中編の紅葉が素晴らしんですけどね。是非中編を見てほしんですが、前編・中編はメジャールートなんでブログを検索しなくても情報はあるんでしょうが、後編で紹介した区間って、那須茶臼でもややマイナールートなんで、検索する人が多かったのかもしれませんね。
本当はこのルートの先にある三斗小屋温泉に行ってみたい!


第3位
じもとりっぷ〜これから紅葉見頃・雨の本土寺と柏で湯治〜  (2014年11月25日)
http://koshino.at.webry.info/201411/article_24.html
今回もじもとりっぷの記事が上位にランクインしてきました!じもとりっぷはすっかりこのブログには欠かせない人気記事ですね。しかも、まだ1週間しかたっていない記事なんですが、ぐんぐんPVが伸びています。
紅葉のリレーではないですが、いちょうからモミジへのバトンタッチ中という感じでしたが、雨の中というのもまた風情があるというか、私個人も結構お気に入りの写真もあります。


第2位
木曾御嶽山の噴火について、改め思うこと  (2014年10月1日)
http://koshino.at.webry.info/201410/article_1.html
こちらも登山記事といえば登山記事ですが、ちょっと性格が違うコラムというか日記というか・・・。
御嶽は1度行っただけですが。いいお山で、見るのも歩くのもどっちも素晴らしい、好きな山の一つでした。御嶽の噴火からまだ2か月しか経っていないんですが、もう冬になり捜索も中止になり、かなり前のことになりつつあるような気もしますが、まだ帰ってこられていない方もいると思うと、やはり複雑な気持ちになります。
こちらの記事では噴火前の私が行った時の模様も含めて、御嶽噴火に関する感想を率直に書いたつもりです。
そんな噴火前の様子などへの興味でしょうか、3位に大きな差をつけての2位で、10月のPVが大きく伸びた要因の一つとなりました。
あの噴火を忘れないよう、時折読み返していただければ幸いです。


第1位
flumpool 5th Anniversary tour 2014 「MOMENT」@横浜アリーナ  (2014年8月10日)
http://koshino.at.webry.info/201408/article_7.html
登山関連記事が多くランクインする中で、今回の1位は音楽関連記事、flumpoolのライブレポートが入ってきました。ちなみに第2位とは大きなPV数の差があるダントツの1位です。
やっぱり好きなアーチストのライブはいいですよね。実はこちらの記事の横アリから4ヶ月しか経っていませんが、来週、次のライブがあります!!!今回はちょっと趣向が違うみたいで、また楽しみ♪その模様はまたこちらでレポートできればなあと思っています!


今回は木曽御嶽も入れると登山記事は7記事と前回の落ち込みから回復。やっぱり強いですね。
そして前回は強かったドラマ関連記事は夏ドラマが個人的に低調だったこともあり、今回はランクインなし。
また前回は日記の個人的な愚痴が上位に入ってましたが、やっぱあれはイレギュラーだったか・・・。
別の人の愚痴なんか聞きたくないですもんね。

ということで、新着記事編はここまで。
累計編は後日お送りいたしますので、お楽しみに。
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


One flame,One phrase…「広がる世界」

2014/12/02 23:32
画像


「広がる世界」



手前に広がるのは冬の枯れた草原。

中ほどに広がるのは湖と山々。

右手の広がるのは盆地。

左手奥には、大きな裾を広げる富士山。

右手奥には、横に広がるアルプス。

真上を見上げれば、広く広がる雲と青空。

世界はこんなに広いのだ。


2010年12月15日 山梨・大菩薩嶺にて
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


楽しみな12月が始まった

2014/12/01 21:47
ついにラストマンス、12月が始まりましたね。
喘息になったり、インフルエンザにかかったり、仕事のあまりよくない状態が続いたり、昨年に続いてあんまりよくない年でしたが、最後よければ、全て良しじゃないですけど、最後は楽しく締めたい。

12月は店頭応援も多く、たくさんのお客様と触れ合うことができる。

山好きな人たちとの楽しい忘年会、元職場の先輩との飲み会もある。たぶん楽しいランチもある。

また、明後日は楽しみな予定もあります。初体験なんでホント楽しみなんです。

さらに来月の来週にはライブ参戦も・・・。

山にも行けるかな。

年末にはお客様と触れ合ったのちに、ふるさとへの帰省も計画中。

ほら、こう書いてるだけで、楽しそうでしょ♪

皆さまにとっても、楽しいラストマンスになりますように!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2014年12月のブログ記事  >> 

トップへ

ソラ-ボクたちの絆- 2014年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる